ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
フリーランスの健康保険「文芸美術国民健康保険」を知ろう!:r000016001594 | PARAFT [パラフト]

出典:photo AC

フリーランスの健康保険の記事

フリーランスの健康保険「文芸美術国民健康保険」を知ろう!:r000016001594 | PARAFT [パラフト]

2017.03.27

フリーランスの健康保険の記事2017.03.27

美術と著作活動なら要チェック

フリーランスの健康保険「文芸美術国民健康保険」を知ろう!

keyword: フリーランスの健康保険 社会保障 個人事業主 文芸美術国民健康保険 国民健康保険

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年からフリーランスになって活躍しているアナタ、加入できる健康保険が市町村など自治体の運営している国保だけではないことを知っていますか? 実は、国保にも種類があり、その中には、特定業種のフリーランスが加入できる国保もあるんです。今回はその一つである「文芸美術国民健康保険」について詳しく調べてみました。

2017.03.27 文章 / Ruaha 裕子

フリーランス収入の落とし穴は「社会保障負担」

出典:photo AC

若く元気な時は、病気や怪我のことは目が届かなくなりやすいものです。けれど、フリーで働くということは、社会保障の全ても自分で準備しなければならないということ。フリーランスが事故や病気で突然休まなければならなくなると、「仕事が切れる=収入が途絶える」危険があります。突然の休業は信用問題も左右することになり、一般のサラリーマンの休養と比べると、はるかに厳しい状況に追い込まれるきっかけになります。

こうした事態を避けるためには、社会保障の確保が当然に重要になってくるのですが、同時にフリーになったばかりの人にとって、社会保障負担は意外と大きい実情があるのです。

同じ金額の収入であっても、フリーランスの「報酬」とサラリーマンの「給与」では、

・源泉徴収税額が多く引かれ手取りが減る
・社会保障も全額自己負担なので、更に手取りが少なくなる

という違いがあります。社会保険は半額を会社が負担してくれる上、給与天引きでしたが、国民健康保険と国民年金は全額自己負担です。一旦入ってきた現金から、これらを差し引いて生計を立てていくことを常に意識しておかなければなりません。

おまけに、国民健康保険の保険料は前年の収入が基礎となっているため、収入状況が「今年≦前年」になると、収入に対して過剰に高い保険料負担になってしまうという難点があります。
実際には、フリーになった途端に収入がどんどん増えていく人は稀だと思います。

そう考えると、フリーになるなら

・万一に備えて、しっかり貯金しておく
・保証の厚い保険に入る

それとともに、

・国保をいかに少額に抑えるか?

が、経済的な安定と万一の保証には重要なポイントといえるでしょう。

「文美国保」は条件次第でお得!意外と知られていない「自治体以外の国民健康保険」

国民健康保険というと、市役所の窓口で手続きして加入するもの「だけ」と思われている人が多いのではないでしょうか?実際は一口に「国民健康保険」といっても

・自治体が運営しているもの
・健康保険組合が運営しているもの

の2つがあります。

健康保険組合では、例えば船員国保、建設国保など、業界ごとに健康保険組合があり、条件を満たした人(業界団体に加入し、その業種で主たる収入を得ている等)が加入することができる保険を提供しています。これら健康保険組合の運営する国保は、自治体のものと比べると保険料が割安になるケースが多いんです。

ICT関連のクリエイターやデザイナー、ライターなどの仕事や、広く文化、芸能、美術関連の仕事についているフリーランサーが利用できそうな国保で、全国区なものといえば文芸美術国民健康保険組合(略称:文美国保)です。

公式ホームページの「◆ 文美国保への加入資格」によると、加入できる人は

日本国内に住所を有し、文芸、美術及び著作活動に従事し、かつ、組合加盟の各団体の会員である者とその家族。

とあり、健康保険に加入していない、住民票で同一世帯の後期高齢者以外の人は加入対象になります。

組合団体とは、文美国保が認める文芸、美術加盟団体のこと。加盟団体一覧のいずれか1か所の会員であることが必要になります。加盟団体の会費は年間2,3万円くらいのところが多く、大幅負担になる心配は低いです。

文芸美術国民健康保険 ◆保険料についてのページには杉並区の国保と文美国保の年間保険料を比較できるシュミレーターもあります。ざっくりとした計算では、年額20万円以上を自治体の国保に払っている独身の人は大幅負担減になると言われています。

扶養家族がいる人は自治体の国保へ

出典:photo AC

自治体の国保よりも割安感がある文美国保ですが、デメリットもあります。それは扶養家族の保険加入と加盟団体加入です。

文美国保の保険料は、次のようになっています。

【平成29年度の保険料】
組合員:1人月額 19,600円
(医療分 16,000円 後期高齢者支援金分 3,600円)
家 族:1人月額 10300円
(医療分 6,700円 後期高齢者支援金分 3,600円)
介護保険料:1人月額 4,000円(年間48,000円)
組合員の収入が、多い少ないにかかわらず均等です。
文芸美術国民健康保険 ◆保険料について参照

上記ページのシュミレーターでは、年収500万以上と300万以上で計算してみると、500万以上であれば、扶養家族の人数や介護保険料の有無を加えても、杉並区の国保よりも安くなっています。年収300万になると、扶養家族が2人以上になると、杉並区より割高となってしまいます。

文美国保の保険料は収入に左右されませんから、ガンガン稼げているか、扶養家族が少ない人ならこちらということになるのでしょう。

また、文美国保加入条件である「加盟団体」への入会には、現役会員の紹介を必要とするところが多いため、ツテがないと入りづらいという難点もあるようです。

「面倒な国保になんか入らないで、その分も貯蓄すればいいんじゃないか?」と考える人もいるかと思います。残念ながらその方法は不可能です。

国民皆保険制である日本では「国保に入らない」は認められません。もし、どこの健康保険にも加入しないでいると、「強制加入」と言って、国民健康保険に自動的に加入したことにさせられて、未加入の時点からの保険料+延滞金を強制的に徴収されることになります。

節約したつもりで国保料を払わないでいても、社会保険脱退や引っ越した記録は全て調査されているため、後日必ず請求されることになります。

家族がいるということは、同時に責任もあるということ。文美国保の方が割高になってしまう人は、自治体の国保に加入して、節税で保険料を減らす工夫が必要になります。

WRITER

ライター

Ruaha 裕子

フリーランスで怖いのは病気やけがで仕事が切れてしまうこと。社会保障は必要だけど、できたら費用は押さえたい。そういう場合に文美国保が利用できないか、一度調べてみるといいかもしれません。 日本国内で住民票を持ち生活している以上は、社会保険を抜けたら国保は強制加入です。どうせ払うなら、少しでも割安に加入できる方法を選ぶと、結果的に万が一の時の備えに回すことができて一石二鳥の効果が得られますよ。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
フリーランスの健康保険「文芸美術国民健康保険」を知ろう!:r000016001594 | PARAFT [パラフト]

TIME

美術と著作活動なら要チェック

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]