ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

決断力の記事

チームリーダーに必須スキル!「決断力」を鍛えるには?:r000016001597 | PARAFT [パラフト]

2016.11.26

決断力の記事2016.11.26

決断力が会社の未来を決める

チームリーダーに必須スキル!「決断力」を鍛えるには?

keyword: 決断力 チーム リーダー 経営戦略 スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
チームリーダーは組織を率いていく中で意思決定を迫られる場面が数多く訪れます。その時になくてはならない必須スキル、それは「決断力」です。リーダーが優柔不断では、メンバーも不安を覚えますし、ついていきたいとは思えませんよね。今回はそんな「決断力」を鍛えるためにはどうすれば良いのかについて紹介します。

2016.11.26 文章 / PARAFT編集部

チームリーダーに「決断力」が必要とされる理由

チームリーダーは、業界の動向や、組織・チームの状況などの情報を常に追っています。これらの情報を基に、一定の基準や信念に沿って決断を下します。従って、方向性は一本筋が通っていて、会議でメンバーが迷っている場合は、明確な根拠を持った意思決定を行うことが望ましいと言えるでしょう。チームリーダーのこの様な姿は頼もしく、周りからの信頼へとつながるのです。

チームリーダーが先を読み正しい決断を下せば組織はいい方向に進みますし、自社の成長にもつながります。逆に、判断ミスや決断の遅れは組織にとって大きな損失となるため、その責任は重大です。決断力の有無が組織の成長スピードに大きな差を生むのです。これがリームリーダーに決断力が必要とされる理由です。決断力が劣っている場合は、鍛えて高めるしかありません。

決断力を鍛えるために必要な3つのこと

経営者・リーダーが決断力を鍛える際に必要なことは3つあります。まず1つ目は日々多くの情報に触れ、常にアンテナを張ることです。経済状況や業界の動向を常に把握することで、判断を迫られたとしても速やかに決断できます。根拠となる情報が少ない状態で、決断を下そうとしても明確な根拠がないため、判断が曖昧となってしまうでしょう。

2つ目は、期日や予算のラインを決めることです。普段から何事にもいつまでに決める、いつまでなら待てる、いくらまで出すなどの基準となるラインを決める癖をつけるようにしましょう。ここでは漠然と決めるのではなく、全体観をきちんと把握した上で決めることが大切です。

3つ目は長期的な視点を持つこと。長期的な視点を持つことで、組織の方向性や将来のビジョンが明確となります。これらが明確だと、小さな意思決定を行う際も、組織の未来の姿から逆算した決断を下すことができます。一方、長期的な視点を持てていないと目先の利益で判断してしまうため、気付いた時にはビジョンから遠ざかってしまい、後戻りできない状況になり兼ねません。それを避けるためにも、長期的な視点を持つことが必要なのです。

間違った決断をしないために必要なこと

「自分は決断力があるから大丈夫」という方は要注意です。決断力があったとしても、誤った基準で決断を下している場合があります。これは絶対に避けなければいけません。

誤った決断をしてしまう方で多いのが、情報不足の状態で決断を迫られた際に新しい方を選んでしまうというのがあります。新しいものは、明るく未来があるというイメージを持ちやすいのですが、判断基準が”新しいから”だけだと、良い決断とはいえません。

また、成功時の利益が大きいからといって、簡単に飛びついてしまうケースもあります。様々なリスクを想定していないため、もしもうまくいかなかった場合は何も対応できなくなってしまいます。

さらには、決断をなかなか下さず「自分は慎重で堅実なタイプだ」と思っている方も多くいます。”決断をしない”という意思決定も大きな決断の1つであることも忘れないようにしましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

景気や経済など、世の中の状況は日々変化していきます。予想外のことも起こりますし、事態の急変などもあります。自社にとってベストな決断をしたと思っていても、結果はそうならないこともしばしば。ベストではなくともベターな結果が得られるよう、決断力を鍛えることが大切だと言えるでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
チームリーダーに必須スキル!「決断力」を鍛えるには?:r000016001597 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

決断力が会社の未来を決める

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]