ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

スクールカウンセラーの記事

「スクールカウンセラー」の仕事とは?資格や働き方なども紹介:r000016001628 | PARAFT [パラフト]

2018.02.08

スクールカウンセラーの記事2018.02.08

子どもの笑顔を取り戻したい

「スクールカウンセラー」の仕事とは?資格や働き方なども紹介

keyword: スクールカウンセラー 資格 仕事 働き方 学校

このエントリーをはてなブックマークに追加
需要が高まり続けているスクールカウンセラーとは、いじめや不登校などの困りごとを抱えている児童生徒をサポートする目的でカウンセリング業務を行う人のことです。スクールカウンセラーの具体的な仕事内容、スクールカウンセラーになるためにはどういう資格が必要になるのか、仕事に就く方法等を解説します。

2018.02.08 文章 / PARAFT編集部

スクールカウンセラーとはどのような仕事をするのでしょうか

最初にスクールカウンセラーという仕事の内容や働き方について見てみましょう。

スクールカウンセラーとは、不登校になったり問題行動を起こしたりする児童や生徒の心のケアを行うことをメインの業務とした職種です。なお、広義においては学校内にある相談室などに勤務する心理職を指すことや、被災地の学校などへ派遣され児童生徒や教職員等の悩みなどを聴き、適切なアドバイスを行うケースもあります。

現在、文部科学省がスクールカウンセラー事業を推進しており、それによるとスクールカウンセラーとしての資格要件を満たし各自治体の募集要件をクリアした人をスクールカウンセラーと呼ぶと定めております。この場合は小学校や中学校・高校といった教育機関に所属し、在籍する児童生徒を対象として活動することになります。

スクールカウンセラーになるにはどうすればよいのでしょうか?

スクールカウンセラーになるには2通りの方法があります。まず、文部科学省認定のスクールカウンセラーになるには、資格要件を満たすことからスタートです。具体的な資格要件ですが、臨床心理士もしくは精神科医であること、あるいは臨床心理に関して高度な知識を有する大学教員であることが条件です。これだと少しハードルが高いですね。

一方、準スクールカウンセラー制度もあります。例えば、大学や短大卒業後に児童生徒を対象とした相談業務について5年以上の経験があれば資格要件を満たすことができます。 大学院修士課程を修了者の場合は、実務経験が1年以上あれば資格要件が満たされます。この準スクールカウンセラーでも、自治体に任用されスクールカウンセラーとして勤務することが可能です。

スクールカウンセラーのやりがいと報酬は?

いじめや不登校といった問題が多くの学校で顕在化しています。問題を未然に防ぐこと、万が一問題となった場合には対象となった児童生徒の心のケアを行い、日常を取り戻してあげることがスクールカウンセラーの大切な仕事です。カウンセリングの結果、子どもたちに笑顔が戻った時はやりがいを感じるでしょう。

しかし、スクールカウンセラーは多くの場合常勤雇用ではありません。従って、時給制での報酬となることが多いようです。時給の額は高く、5,000円を超えるケースもあるようですが、週何日かの勤務に限定される場合が多いです。また、非常勤であるためにスクールカウンセラーだけで生活していくには不安が残るため、複業する人も少なくありません。なお、フリースクールや学校以外の青少年施設でもスクールカウンセラーを募集しているところもあり、この場合は常勤雇用という雇用形態もあるようです。

パラフトでは、さまざまな資格について、個別にご紹介しております。

▼ 敎育・福祉・医療系の資格

>> 訪問介護員になるために必要な資格、その仕事内容

>> 訪問看護師になるために必要な資格仕事内容とは?

>> 言語聴覚士とはどんな資格?仕事内容、働き方を紹介

>> 薬剤師になるために必要な資格、仕事内容とは?

>> 動物を守りたい…獣医師になるためは?資格や働き方も紹介

▼ IT系の資格

>> ITパスポートとはどんな資格?どのように生かされるのか

>> Web制作者の基礎知識「HTML」にまつわる資格あれこれ

▼ キャリア・敎育・文化・デザイン系の資格

>> キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの資格と働き方

>> 美術館で働く学芸員・学芸員補の仕事内容、働き方、必要な資格は

>> インテリアにまつわる仕事!職種、資格、働き方について紹介!

▼ 経済・マーケティング系の資格

>> 販売のプロになるための資格、「販売士」とは?

>> 生活に寄り添うファイナンシャルプランナーとは、どんな資格?

▼ その他の資格

>> 警備員の働き方!必要な資格とあわせて紹介!

▼ 資格取得について

>> 転職前にハローワークで資格取得できるって知ってた?

>> ハローワークで資格取得、1歩先の転職を叶える方法とは?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

スクールカウンセラーになるにはかなり高い要件をクリアしなければならず簡単ではありませんが、さまざまな教育問題が山積し教員の負担も叫ばれるなか、スクールカウンセラーの需要は高まる一方です。子どもに笑顔が戻ったときのやりがいは大きいもの。興味がある人はぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「スクールカウンセラー」の仕事とは?資格や働き方なども紹介:r000016001628 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

子どもの笑顔を取り戻したい

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]