ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』:r000016001651 | PARAFT [パラフト]

出典:PARAFT

フリーライターの記事

『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』:r000016001651 | PARAFT [パラフト]

2017.01.23

フリーライターの記事2017.01.23

フリーランスで売り込むには?

『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』

keyword: フリーライター 書籍 フリーランス 営業 ビジネススキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
憧れのフリーランス。いざなってみると、会社の後ろ盾もなく実績もないことに苦労が絶えないものです。『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』(肥沼和之/実務教育出版)には、ライターに限らず、フリーランスとして生きていくための心得が満載。“カネなしコネなし実績なし”から年収800万円にまで成長した著者が贈る、「日本一敷居の低い“売り込み”のやり方」を学びます。

2017.01.23 文章 / 平原学

利益は出なくても実績はつくれる

出典:Pixabay

フリーランスとして「実績がない」ことは、最初に立ちはだかる大きな壁。物書きの道を志しながら、20代後半で実績のなかった著者は、そこから一歩を踏み出すためにブログを立ち上げたのだそう。

ネット環境が整った現代、誰もがすぐ始められる敷居の低い行動。それゆえこれを実績につなげるのは、簡単ではありません。ブログの内容は、友人など身近な人のインタビューに始まり、時には裏社会の方を取材するなど、3年で40本以上を書いたといいます。個人のブログなので利益にはなりません。しかし介護業界専門誌のライターに応募する際、その活動が実績として認められ、仕事が決まったとのこと。

ブログが実績につながったことを振り返り、心がけていることが二つあったと著者は述べます。それは“継続することと、決して手を抜かないこと”。

ライター志望のみならず、映像作家志望ならYoutube、エンジニア志望ならフリーソフトの配布など、自作を発表できる場はネットに数多くあります。利益が出なくても無駄と思わず、自分を信じて全力でやること。やがてそれが、最初の実績へとつながっていくのです。

仕事でつながりたい相手と会うには、メリットを示す

利益ゼロでも実績をつくり、いざワークショップやセミナーなどへ足を運んで自分を売り込もうと思ったとき、相手と名刺交換するのはたいせつなこと。しかし、それだけで満足していないでしょうか。

初対面で少し話をしただけで「売り込んだ」ことにはなりません。連絡を待っても、よほどのことがない限り向こうから連絡がくることがないのは、私自身も経験済みです。

“仕事に繋がりそうな相手から名刺をいただけたなら、連絡してもいいと解釈すべき”

と著者は述べます。忙しいので迷惑がかかるのでは思いがちですが、忙しくて当然の相手に遠慮しても何も始まりません。また、相手に「忙しいので」と軽くあしらわれず仕事を獲得するには、メリットを示すことだと本書は解説します。メリットとは菓子折ではなく、自分がどんな仕事を提供できるのかということです。

相手にとってメリットを示すなら、当然、相手のことを研究する必要があります。本書でも、文芸に強い出版社にビジネス書の企画を持ち込んでも通らないと述べるように、自動車システムに強い企業でスマホのアプリを作った腕をただ披露しても、即戦力とは思ってもらえないでしょう。新卒採用ではありません。ライターなら「ぜひその企画で、うちで書いてほしい」、エンジニアなら「今すぐそれをつくってほしい、このプロジェクトに関わってほしい」と思える土産を用意することが、仕事獲得の近道なのです。

セミナーだけではない。フリーランスの学び場とは

出典:Pixabay

上の項目で「ワークショップやセミナー」と述べましたが、フリーランスとして勉強したり人脈を広げられる場所は、そこだけではありません。著者は新宿のゴールデン街でバーを経営しており、自身も客としてよく飲み歩くのだそう。そこはまさに人種のるつぼ。常連客だけではなく、さまざまな年代や職業の方と会うことができます。

“会社や学校という組織の中では、序列があり、自由に意見をする機会がどうしても限られる。しかし酒場では、初対面でも立場や職業、経歴など一切関係なく、人間対人間として接することができる。”

フリーランスにとっては、人と会うことも大切な仕事の一つ。視野を広げることで、新たなアイデアなど、やりたいことが広がるはず。ときには議論を交わすのも、人生経験にはプラスになるでしょう。

もちろん、「お酒が飲めない」「バーなんて、自分には敷居が高すぎる」という方は、無理に酒場へ行かなくても構いません。喫茶店、銭湯、ジム。人と会える場所は、街へ繰り出せばどこにでもあります。家でも気軽にできるSNSもいいですが、そこだけで閉じてしまわず、じっさいに相手と会って、人脈や経験を広げていきましょう。

WRITER

コラムニスト、ライター

平原学

フリーランスとして生きていくにはどんな覚悟を持つべきか。私自身、よくわかっていないままなってしまった点もあり、読んで身が引き締まる一冊でした。また本書は、フリーランスを目指していない方にもオススメです。社員以外で会社に携わっているフリーランスの方がどんな心境なのか学べ、どう付き合っていけばいいのかを知るヒントも、本書から得られるでしょう。社員でも、フリーランスでも、互いの立場を尊重し合うのが働くということの基本。「自分には関係がない」と思う方こそ、まず手に取ってみては。

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』:r000016001651 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

フリーランスで売り込むには?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]