ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ついに仕事が現実から解き放たれる!?仮想世界での働き方指南:r000016001656 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

VRの記事

ついに仕事が現実から解き放たれる!?仮想世界での働き方指南:r000016001656 | PARAFT [パラフト]

2016.11.09

VRの記事2016.11.09

VR(仮想現実)が変える働き方

ついに仕事が現実から解き放たれる!?仮想世界での働き方指南

keyword: VR 働き方 仮想現実 スマートフォン コミュニケーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年はVR(仮想現実)元年と言われており、米オキュラスVRの「Oculus Rift」や台湾HTCの「HTC Vive」そして先月発売され話題沸騰の「PlayStation VR」とハードウェアが大きな賑わいを見せています。今のところ、ゲームをはじめとしたエンターテイメントが主流のVRですが、私たちのワークスタイルを一変させる可能性があります。近い将来、仮想空間で会議を行う時代が来るかも!?

2016.11.09 文章 / 谷川卓

会議室はいらなくなる!?VRが変える会議

出典:Pixabay

前述の米オキュラスを筆頭に、VR市場はここ数年、活性化しています。ビジネスとしてはまだまだ黎明期ですが、恐らくゲーム業界だけにとどまらず、私たちの働き方、ひいてはライフスタイルすら激変させることでしょう。

具体的に言うと、VRは新たなオフィス空間として、私たちのワークスタイルに導入されていきます。メンバーそれぞれは世界中にいるけれど、VR空間の会議室で、アバター同士でミーティングを行う時代が来るということです。VRヘッドセットを通して会議室の風景が映し出され、顔を動かすと、その方向にいる参加者の顔がちゃんと見られる……。すでにWeb会議やテレビ会議はありますが、VRを使うことによって、よりリアルなコミュニケーションが行えるようになります。

仕事の現場もVRで変わる!空間に縛られない働き方

出典:Pixabay

VRの用途は勿論、会議室だけにとどまりません。無限の可能性を秘めるテクノロジーは、たとえば製造現場で、熟練工の技を体験できるコンテンツを作成してトレーニングに活かすことも考えられます。また、ロボットと組み合わせ、遠隔操作にVRを使うことも考えられるでしょう。わざわざ人間がその場に行かなくても、まるで現地にいるように作業ができるのです。

また、VRによりイラストレーターも、キャンバスから解放されます。無限の広がりを持つバーチャル空間がキャンバスになるので、作品や制作スタイルが今までとは全く違うものとなるでしょう。

ニュースやスポーツ中継、旅番組、アーティストのライブなどのVR中継が普及すれば、テレビは今度こそ滅びかねませんね。その他、医療、広告、旅行とあらゆる仕事に影響を及ぼし、革新的な進歩をもたらすでしょう。

成功の鍵はデバイスが握っている?VR普及の可能性

出典:Pixabay

さて、これまでSFのような世界を一緒に見てきたわけですが、実際のところ、VRはスマホのように普及するのでしょうか? 私は、デバイスが普及の鍵を握っていると考えています。そのための重要な要因は、やはり「軽量化」。VRで職場に行ける、学校に行けるなど、気軽に身に着けて移動できるようになれば、より人々のライフスタイルに密接した行動に結びついてくるので、VRの普及速度は早くなっていくでしょう。

例えば、Microsoftが開発して話題になっているHoloLensには、Windows10が搭載されています。つまり、それ自体がパソコンとして機能することが可能であるということ。従来のパソコンの概念をガラッと変えてしまうかもしれません。人々がディスプレイという”枠”から解放され、3D空間で操作できることになるからです。HoloLensが1つあれば、その場で仮想現実上のディスプレイを開いて作業することもできます。我々が使っているワードやエクセル等のアプリケーションも、空間そのものをディスプレイとして操作するようになるかもしれません。1人1台PCやスマホを持つライフスタイルから、1人1台VRデバイスを携帯する時代を予感させますね。

WRITER

ライター

谷川卓

フェルミ・パラドックスという言葉をあなたはご存知ですか? 地球外生命体の存在可能性が高い一方で、彼らとの接触が皆無である”矛盾”を指す言葉です。これに対するこんな面白い回答があるんです。「宇宙旅行が出来るほどの技術を持つ知的生命体は、みんなVRで楽しい仮想世界に引きこもり、リスクの高い宇宙旅行に行こうと思わないからだ」。あくまでジョークではありますが、それだけVRが普及した世界は楽しいのかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ついに仕事が現実から解き放たれる!?仮想世界での働き方指南:r000016001656 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

VR(仮想現実)が変える働き方

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]