ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

Twitterの記事

Twitterはどのようにして生まれた? その歴史を紹介!:r000016001681 | PARAFT [パラフト]

2017.01.01

PARAFT KEYWORD

Twitterの記事2017.01.01

開設10年!人気の秘密とは

Twitterはどのようにして生まれた? その歴史を紹介!

keyword: Twitter 起業 創業 歴史 起源

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年、開設10年を迎えたTwitter。それまで主流であったブログとは異なり、140文字以内で気軽につぶやけるTwitterは、現在も有名人から一般人まで幅広く利用されています。そんなTwitterはどのように創業されて、この10年でどのような歴史を歩んできたのでしょう。本記事でまとめて紹介します。

2017.01.01 文章 / PARAFT編集部

Twitterの創業者はたったの4人!

アメリカの有名企業には、たくさんのカリスマ経営者がいますが、Twitterの創業者を聞かれてすぐに答えられる人はなかなかいないかもしれません。

それもそのはず。Twitterは4人の中心人物が集まって起業したとされているからです。創業者であるエヴァン・ウィリアムズ、ジャック・ドーシー、ビズ・ストーン、ノア・グラスの4人はそれぞれIT分野でキャリアを積んできたにもかかわらず、Twitterを起ち上げるために集まった変わり者たちと言われています。しかし、個性が異なる人間が集まったからこそ、さまざまな機能を持つTwitterを開発することができたということができるでしょう。

Twitterの起源ともいうべき最初のツイートは、2006年3月21日にジャック・ドーシーが行った「just setting up my twttr」というものです。この後、まもなくして「twttr」はTwitterに改名されました。

Twitterはあっという間に世界中で人気に!

たった140文字で投稿できることに加えて、写真を載せることができるなど、自由度が高く便利なTwitterは、あっという間に世界中で人気となりました。オバマ大統領が国民に呼びかけたり、ハリウッドセレブが米アカデミー賞の様子をTwitterにアップしたりするなど、話題性も高く、創業を開始した翌年には、アメリカのサウス・バイ・サウスウェストのブログ部門賞を受賞しています。

2008年には日本でも展開することが発表され、この年から日本語版が利用できるようになりましたが、本格的にブームが始まったきっかけの一つはやはり有名人による利用でした。

現在、日本では3,500万人(2015年12月時点。Twitter Japan発表)、全世界では3億1,300万人(2016年6月時点。Twitter発表)もの人がTwitterを利用しているようです。

何してる? から何が起きてる? への移り変わり

Twitterは、10年間の歴史の中でさまざまな進化を遂げてきましたが、その中でも、自分自身のことではなく、まわりのことをつぶやくようになった風潮は大きな変化と言えるでしょう。

2009年11月17日に、Twitterはこれまでの「What are you doing? 」つまり「何してる? 」というフレーズを「What's Happening? 」つまり「何が起きてる? 」に変更した、と発表しました。これも、自分のことよりも自分を含めたまわりの状況をつぶやく人が増えた背景から行った改革と言えるでしょう。実際に、このフレーズに変更したことで、これまで何をつぶやけばよいのかわからなかった人もつぶやきやすくなり、さらにユーザーは増加したと言われています。

ユーザーの心情やトレンドを敏感に組んで改革を行っているからこそ、10年経った今でもTwitterは人気を保ち続けていると言えるのでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

FacebookやInstagramなど、さまざまなSNSがある中で、気軽に投稿できるようになったのはTwitterがきっかけと言えます。140文字以内という長すぎず短すぎない文字数で、ブログほど手間がかからず投稿できること、実名ではなくアカウント名で投稿できることでプライバシーが守られることなどが主な理由です。2016年9月にはこの140文字の制限を一部緩和、今後の変化にも注目ですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
Twitterはどのようにして生まれた? その歴史を紹介!:r000016001681 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

開設10年!人気の秘密とは

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]