clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

11.29

tue
RULES

ユニコーン企業の記事

2016.11.29

ユニコーン企業の記事2016.11.29

評価額10億ドル?大注目の企業

世界中が狙う超成長の巨大ベンチャー「ユニコーン企業」とは?

keyword: ユニコーン企業 スタートアップ 未上場 売り上げ 資金調達

このエントリーをはてなブックマークに追加
一度聞いただけでは想像がつきにくい「ユニコーン企業」は今、世界中で注目を集めています。企業価値が10億ドル以上でありながらも非上場のベンチャー企業のことを指し、巨額の利益を生む、非常に珍しく価値のある企業として、想像上の動物である一角獣、ユニコーンの名前がつけられたそう。どんな企業が該当するのかなど、くわしくみていきましょう。

2016.11.29文章 / PARAFT編集部

世界中から注目されているユニコーン企業

聞いたことはあってもその姿を見た者はいない動物、ユニコーンに例えられた企業は「10億ドル(約1200億円)以上の評価額」を得た「未上場企業」のことを指しています。その由来の通り、少し前まではそもそもの数自体も少なかったのですが、2015年11月の時点で、企業価値10億ドルを超える企業はなんと141社にまで増加しました。ユニコーン企業の評価総額は5000億ドル(約60兆円)に達するとまで言われています。

現在は上場していますが過去に「ユニコーン企業」と呼ばれた企業を挙げてみましょう。Facebook社やTwitter社といったSNSビジネスをはじめ、世界シェア3位のソフトウェア企業である小米科術(Xiaomi)社、タクシー配送サービスのUber Technologies社、民泊サービスAirbnb社など、日本でもその名を轟かす有名企業ばかりですね。

株式公開以外の方法でも資金調達ができるように

なぜユニコーン企業はこんなにも増加したのでしょうか? それは、株式公開をしなくても資金調達ができるほどに「非上場企業(スタートアップ)の社会的信用が上がったこと」が挙げられます。特に、スタートアップ企業のような小さな組織はこれまで投資家たちから見向きもされなかったのですが、FacebookやTwitterの大成功でブームに火がつき、その「成長可能性」に注目する投資家たちが増えてきたのです。

かつては、市場から資金調達するには株式公開以外の方法がとても少なかったのですが、現在はベンチャーキャピタルなどを通じて出資を受けられるため、上場せずとも資金調達ができるようになりました。

またスタートアップ企業の特徴に、自社の事業で社会を良くすることを目的としている点が挙げられます。株式公開や利益だけを目的としていないため、企業側としても上場を急ぐ必要がなくなってきたのです。

ユニコーン企業のバブルが崩壊する恐れも?

投資家からの熱い期待を集め、起業を志す人たちからは憧れの存在となっているユニコーン企業ですが、最近では危機感を抱く人もいます。

ユニコーン企業の多くはインターネットサービスを使用して広まり、急激に成長します。一気に注目を集め、同時期に複数の投資先から出資を受け、ユニコーン企業と言われるまでに拡大していくのですが、「持続性に欠ける」ことが懸念されています。当初の急激な勢いで成長を続けることができる企業はほんのわずか、投資家たちが期待したような業績を上げることができなくなってしまうのです。

売り上げが上がらないからといって途中でまた投資を集めたとしても、その額は大幅に減額されるため社会的信用も低くなってしまいます。最初の期待が大きい分、その期待に答えられずに信頼を失い、資金を集める力も弱まるという負のスパイラルに入ってしまう企業も少なくないようです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

未上場であるにも関わらず大きな企業価値を持つユニコーン企業は、良い点も懸念点もあります。今後の社会にどのような影響を及ぼすのでしょうか。日本でもスタートアップによる事業展開がよりできるようになり、経済が活性化されていくとよいですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“RULES”

評価額10億ドル?大注目の企業

RELATED POST