clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

12.03

sat
WORK & LOCATION
KEY
WORD

京都の記事

2016.12.03

京都の記事2016.12.03

人生に一度はやってみたい

世界的観光地「京都」での働き方とは?

keyword: 京都 仕事 働き方 移住 観光

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本を代表する観光地といえば、なんといっても京都。世界的観光地でもある京都で、世界中からやってくる観光客に日本のよさを伝える仕事をしてみたいと考える人もいるのではないでしょうか。京都で観光にまつわる仕事をしたいと思ったら、どんな働き方ができるのか、調べてみました。

2016.12.03文章 / PARAFT編集部

京都ならではの醍醐味! 神社仏閣で働く

神社やお寺が好きだから、日本の伝統的な文化が好きだから、京都で働いてみたいと考える人もいるでしょう。神社仏閣で働くには、お坊さんや宮司など、特殊な勉強をした経験が必須では? と思いがちです。ところが調べてみると、未経験でもできる仕事が数多くあります。

参拝者の受付をしたり、パンフレットを渡したりする案内の仕事や、おみくじや絵馬などを売る販売の仕事などは、比較的頻繁に募集が出ています。また、巫女さんも特別な資格がなくてもアルバイトで募集していることが。年末年始や紅葉時期など特に観光の参拝者が多いハイシーズンになると、お茶や甘酒を配ったり駐車場の整理をするといった短期アルバイトも多く募集されます。

ホテルで働くなら五つ星からゲストハウスまでタイプはさまざま

京都には観光客のための宿泊施設も多くあります。ホテルに勤めた経験がある、英語や中国語、韓国語が話せるなどのスキルがあるのであれば、五つ星の高級ホテルへの就職を目指してみてもいいかもしれません。宿泊施設にもさまざまなタイプがありますから、例えば外国人向けのゲストハウスや民泊施設の運営スタッフとして働くといった選択肢もあります。

また、外国人の観光客に対して観光案内をするガイドや観光タクシーの仕事もあります。京都の観光業務に携わりたいけれど、自分自身そんなに京都に詳しくないので、仕事をしながら知識を深めたいというのであれば、空港で出迎えてホテルまで送る送迎の仕事を選ぶのも手といえそうです。

ほかに西陣織りや清水焼きなど、京都ならではの伝統産業も数多くあります。営業や販売など、技能がなくても可能な職種もありますから、勉強を重ねて日本の伝統産業の魅力を発信することは可能です。

京都移住の一歩目にシェアハウスはいかが

京都で働くためには、移住の必要がある人もいるでしょう。ホテル業務などであれば住み込みの仕事も多くありますし、もちろん賃貸の物件も豊富です。

京都ならではの物件を希望するのであれば、町屋は魅力。町屋は造りが大きいので一人暮らしでは持てあましてしまいがちですが、シェアハウスなら気軽に住むことができます。町屋を改築したテラスハウスやシェアハウスも豊富。京都ならではの雰囲気を味わいつつ手頃な価格で借りることができるので、京都での生活のスタートにはお勧めといえそうです。

ほかに加茂川沿いの物件や、神社やお寺があちこちにある寺町、舞妓さんを多く見かける祇園や花街など、京都気分を満喫できる場所を選ぶのもすてきですね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

京都が大好きで年に何度も観光で訪れるという人ならば、京都に移住して京都で働くことで、趣味と実益を兼ねた仕事を楽しめるかもしれません。大好きな街で、街の魅力を発信するという働き方。検討してみてはいかがでしょう?

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & LOCATION”

人生に一度はやってみたい

RELATED POST