ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

システムマネージメントの記事

IoT時代に不可欠「システムマネージメント」のキャリア:r000016001748 | PARAFT [パラフト]

2016.12.09

システムマネージメントの記事2016.12.09

ITシステムの運用管理を担う

IoT時代に不可欠「システムマネージメント」のキャリア

keyword: システムマネージメント エンジニア IoT 運用 管理

このエントリーをはてなブックマークに追加
システムマネージメントという言葉を聞いたことがありますか? 携帯電話、コンビニのレジなどあらゆるものがネットワークにつながり、それぞれの大量の情報が瞬時に処理されることで、私たちの便利な生活は成り立っています。システムマネージメントとはそれらの情報システムの保守・運用・管理業務のこと。どのような仕事をするのか、具体的にみていきましょう。

2016.12.09 文章 / PARAFT編集部

システムマネジメントの仕事内容

システムマネジメントは本来、IT業界に限らず使われる言葉ですが、今回はITシステムに関わる業務に特化してご紹介します。システムマネジメントとは「ITシステムの保守・運用・管理業務」を指し、日々の管理のほかに、障害の受付と復旧を担うこともあります(引用:インテリジェンスビジネスソリューションズ サイトより)。

システムマネジメント担当者は、安全性と信頼性を負う責任者でもあり、企業の信用を落とさないよう、障害発生時には被害を最小限に抑えなければいけません。万が一、情報システムに問題が発生した場合、その企業への信用が一気に失われてしまうことになり兼ねず、現在のシステム運用には、大きなリスクが伴います。しかし、本業でITに携わっていない企業が情報システムを使う場合、教育や育成のマニュアルや仕組みを独自に確立するのは非常に困難です。そのような企業は、システムマネージメントをアウトソーシングするのが一般的な流れになっています。

システムマネジメントに求められる資格

システムマネジメントに必要とされる代表的な資格は「ITサービスマネージャ試験(SM)」です。経済産業省が認定する国家資格であり、「情報システムを構築・運用する『技術者』から情報システムを利用する『エンドユーザ(利用者)』まで、ITに関係するすべての人」が対象に成っています。

・サービスサポート、サービスデリバリの各プロセスの目的と内容
・システムの運用管理に必要な障害管理、構成管理、課金管理、パフォーマンス管理などの管理技術
・実効性の高い情報セキュリティ対策を実施

この他にも5点の「期待する技術水準」が挙げられており、ビジネスにも応用できるような知識が身につきます。 平成27年度の合格率は13.2%と、難易度は高めですから腰を落ち着けて取り組みたい試験です。

システムマネージメントのキャリアと年収

ITサービスマネージャの資格を持ち、システムマネージメントに携わる場合の平均年収は【450万~800万円ほど】。企業や事業所の規模、または役職の上下によって大きく差が出ているようです。

企業によってはITサービスマネージャに対して資格手当が上乗せされたり、報奨金が出たりする場合もあり、将来はITサービスの企画や開発、プロジェクトマネージャ、ITコンサルタントの道に進むこともできます。その場合の年収は、さらに高額になるでしょう。

現在の高度IT社会では、エンジニアにも様々なキャリアパスがあります。システムマネージメントの経験を生かして、何を目指すのか考えておきたいですね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

システムマネージメントに携わっていくのなら、ITサービスマネージャーの資格を持っておくと良いでしょう。目まぐるしく進化を続けるテクノロジーを追っていく、IT業界。常に情報収集をして、スキルアップを続けていかなければなりません。責任とやりがいのある仕事ですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
IoT時代に不可欠「システムマネージメント」のキャリア:r000016001748 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

ITシステムの運用管理を担う

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]