ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

非上場大企業の記事

日本にも存在する非上場大企業の目的・意図とは?:r000016001772 | PARAFT [パラフト]

2016.12.31

非上場大企業の記事2016.12.31

大企業が上場しない理由

日本にも存在する非上場大企業の目的・意図とは?

keyword: 非上場大企業 日本 目的 株主 経営

このエントリーをはてなブックマークに追加
大企業は、どこも取引所で株を売買できる上場企業であるとイメージしがちです。しかし、実際にはそうではない、つまり上場していない、非上場の大企業もあります。多くの大企業が上場する中、非上場の大企業は、なぜ上場しないのでしょうか。その目的や意図について、上場・非上場それぞれのメリットデメリットも含めてまとめてみました。

2016.12.31 文章 / PARAFT編集部

大企業はどのように資金を調達しているのか

上場大企業・非上場大企業、どちらの場合も株式会社である点は同じです。その企業の株を持ち、株主になると、その企業に出資することになり、一定の権限を持ちます。企業は、その出資額に対し、配当という形で利益の一部を支払います。

株価は一定ではなく、企業の業績、将来性や為替の影響によって変動し、日本国内だけでなく、海外の情勢からも影響を受けます。その中で、株主は株を売り買いしてお金を得ることもできます。企業は、業績が上がれば配当を増やすこともありますが、逆に配当が少なくなったり無くなったりする場合もあります。また、株主優待として、株主に自社の商品を配ったり、店舗や施設の利用券を配ったりすることもあります。

このようにして、企業は資金を得ることができ、株主は利益を得ることができるのです。特定の株主の出資額が増え、大株主になると、その権限も強くなります。

上場とは? 株式市場と証券取引所について

株主数、時価総額、流通株式など、一定の基準を満たすと、証券取引所で株の売買ができるようになります。これを上場といい、より多くの人が株式市場で売買に関わるようになるので、資金調達の規模が拡大することになります。

日本国内には東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5か所の証券取引所がありますが、この中の東京、大阪、名古屋は三大証券取引所と言われています。特に、東京は世界三大証券取引所の一つと言われることもあり、日本国内での売買高は群を抜いています。この東京証券取引所(東証)の一部に上場されると東証一部上場となり、企業の信頼度が格段に高まります。一般的に、大企業、一流企業と聞くと、この東証一部に上場した企業をイメージすることが多いのではないでしょうか。

東証一部に上場するメリットとしては、認知度や信頼度が高まることで調達できる資金が増える、優秀な人材が集まる、大口の株主が大きな利益を手に入れることができる、などが挙げられます。

大企業でも上場しない目的・意図とは

大企業でも上場しない理由は、上場することのデメリットを見ることで理解しやすくなります。ここで、上場のデメリットを挙げると、①自社の株を買われて買収される危険性がある、②経営方針が株主に影響される、③決算資料、財務資料作成、配当金の処理などの手間が発生する、などとなります。

これら上場のデメリットを避けるため、というのが上場しない目的や意図の一つです。②について少し説明すると、株主は配当で利益を得たいため、どうしても短期間での結果を求める傾向がありますので、長期計画が必要な事業とは上手く噛み合わないことなどが、これに該当するのです。

このほか、非上場企業では、株主を創業者、経営者一族や従業員に限定することもできるので、その場合、事業への影響力を持つのは限られた株主だけになります。これが非上場にしておく目的・意図となっている可能性もあります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

帝国データバンクでは、毎年1月に、東証二部の上場基準を満たすと想定される非上場企業を公表していますが、これは景気の動向判断に用いられることもあります。今回、非上場企業に関心を持った方、今の景気の動向を知りたいと思う方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
日本にも存在する非上場大企業の目的・意図とは?:r000016001772 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

大企業が上場しない理由

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]