ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

働き方改革シンポジウムの記事

各地方で行われた「働き方・休み方改革シンポジウム」とは?:r000016001776 | PARAFT [パラフト]

2016.12.12

働き方改革シンポジウムの記事2016.12.12

ワークライフバランスを見直そう

各地方で行われた「働き方・休み方改革シンポジウム」とは?

keyword: 働き方改革シンポジウム 休み方 厚生労働省 ワークライフバランス 企業

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年に引き続き各地で開催されている働き方・休み方改革シンポジウム。長時間労働の削減と年次有給休暇の取得促進などをテーマとして掲げ、企業の経営者や人事担当者を対象として全国各地で行われています。今回は「働き方・休み方改革シンポジウム」の概要や目的などを中心にご紹介していきます。

2016.12.12 文章 / PARAFT編集部

働き方・休み方改革シンポジウムとは?

近年、労働者の心身の健康確保や仕事と生活の調和(ワークライフバランス)、女性の活躍推進等が日本企業全体の課題として浮き彫りになってきています。そこで厚生労働省委託事業として、株式会社三菱総合研究所が主催するイベントを行っています。

東京や大阪を中心とした全国の主要都市の会場に企業経営者や人事担当者を招き、学識経験者による基調講演や働き方・休み方の改善において進んだ取組を実施している企業の事例紹介等を行い、企業側に意識を高めてもらうと共に、パネルディスカッションを通して具体的な取り組みを模索する場になっています。

政府も積極的に取組む、その理由とは?

今年大きな話題を呼んだ過重労働による自殺や過労死、あるいはブラック企業によるサービス残業問題など、日本企業の労働問題は根深く、企業の自主的な取り組みに任せていたのでは改善されないと政府が判断したのが一つの理由として挙げられます。

しかし実際に企業から上がってくるのは、ワークライフバランスの制度化に取り組もうと思っていも方法がわからないというという戸惑いの声。このシンポジウムは、企業に向けて具体策を広く紹介する役目も担っているのです。厚労省が中心となり行うシンポジウムはいくつかあり、特別な休暇制度をつくるためのセミナーや地域特性を活かしたワーク・ライフ・バランス推進セミナーなどが日本各地で行われています。

生産性を高めながら働きやすさも追求

この働き方・休み方改革シンポジウムは、主催の株式会社三菱総合研究所のほか、株式会社日本能率協会総合研究所も運営協力していて、東京会場は定員500名近く、各地方会場も150~300名とかなり大規模に行われています。

また、この動きを受けて各自治体が主催となった「働き方改革シンポジウム」も行われています。いずれも企業経営者や人事担当者を対象とした催しであり、厚生労働省によるシンポジウムよりも地方色を強め、登壇者も地域の企業であるケースが多いようです。

実際にシンポジウムに出席した企業が働き方改革に取り組んだ事例紹介なども行われており、企業にとってはいかに生産性を維持しながら働きやすさを追求するかといったノウハウを吸収する大切なシンポジウムとなっています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

これ以上、過労死や過重労働による自殺者を出さないためにも各企業における労働環境の改善は急務です。企業においては生産性とのバランスが問われますが、より効果的な方法をこのシンポジウムで見つけることができれば従業員満足も一気に向上することでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
各地方で行われた「働き方・休み方改革シンポジウム」とは?:r000016001776 | PARAFT [パラフト]

EVENTS

ワークライフバランスを見直そう

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]