ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ビジネスマナーの記事

初心者必見、挨拶や商談時に日本と違う海外のビジネスマナー!:r000016001779 | PARAFT [パラフト]

2016.12.11

ビジネスマナーの記事2016.12.11

知っておけば戸惑いを隠せる

初心者必見、挨拶や商談時に日本と違う海外のビジネスマナー!

keyword: ビジネスマナー 外国人 商談 序列 挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加
ますますグローバル化が進む世の中で外国人と一緒に仕事をするということも今後出てくる可能性がありますね。日本には日本のビジネスマナーがあるように海外でも国によってビジネスマナーは異なります。いざ仕事をするときになってギャップを感じないように、今回の記事では海外の代表的なビジネスマナーを紹介していきます。

2016.12.11 文章 / PARAFT編集部

挨拶とお辞儀に見るビジネスマナーの違い

どんなビジネスであったとしても、最初は顔合わせと挨拶から始めることはどの国でもさほど差はありません。しかしながらその方法は国によってかなり異なる様子です。

まず日本ではことあるごとにお辞儀をすることが常識となっていますが、外国人からするとお辞儀のし過ぎに思えるそうです。確かに儒教思想が根付いている日本ではお辞儀を何度もして礼儀を示すことが多いですよね。お辞儀の種類も軽く頭を下げる程度のものから30度・45度・90度と種類が豊富でシチュエーションによって使い分ける人が目立ちます。

しかしあまり何度も頭を下げると外国人には謝罪をしなければいけないようなことをしているのでは、と不快な気分にさせてしまいます。初対面のときに少しお辞儀をする程度にとどめておくとよいでしょう。

とにかくレディーファーストが大切です

欧米ではレディーファーストが根付いているとはよく言われていますが、これはビジネスの場においても変わることがありません。日本ではとにかく役職や年齢順に序列を定めていることが多いですが、欧米ではビジネスでも常に女性優先です。

その傾向が特に強く見られるのがエレベーターに同乗するとき。日本では上席者が優先されますが海外の場合は女性を優先して乗せ、男性は扉が閉まってしまわないように手で扉を開けておくなどの紳士的な姿勢をとる人が多く見られます。

またオフィスで部屋を移動するときなども注意しましょう。ドアを開けて女性を先に通すというのは前述の通りですが、持ち運ぶ資料は全て男性側が自主的に引き受けること、大量の荷物で手が塞がっていたとしてもドアを開けてレディファーストを貫くことも必要です。日本的な感覚で、「こんなに荷物がいっぱいあるのだから、女性がドアを開けてくれてもいいだろう」と振る舞うことが、社内でのマイナス評価につながることもあるそうです。

名刺や会議などとにかくラフな海外のビジネスマナー

日本人は生真面目とよく言われていますが、その中でも特にビジネスマナーを外国と比較してみるといかにきっちりしているのかがわかります。

例えば名刺交換の場。初対面で名刺を交換することはほとんどすべての国で行われていますが、その扱いともなるとかなりの差があります。日本では名刺をその人の顔と考えて、丁重に扱うことが多いものですよね。しかしながら海外では受け取った名刺を放り投げたり、雑にしまったりすることが珍しくはないようです。そのため例え乱雑に扱われたとしても、馬鹿にされていると落ち込む必要はありません。

このラフさは会議のときでも同様で、建前を重視する日本とは異なり海外では新入社員も上司も関係なく意見を自由に述べます。上下関係を重視する日本とは大違いですよね。しかしこれも会議をより有意義なものにしたいと考える外国人の意思の表れと考えていいでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ちなみに日本人がやりがちな、ビジネスで知り合ったばかりの相手にfacebookの友達申請をするのもNGとか。海外のビジネスマナーは日本人の私たちから見ると戸惑ってしてしまうこともありますが、それは外国人にとっても同じです。先入観や固定概念は捨てて、広い目で外国人とビジネスを行っていきましょう。世界観が広がること間違いありませんよ

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
初心者必見、挨拶や商談時に日本と違う海外のビジネスマナー!:r000016001779 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

知っておけば戸惑いを隠せる

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]