ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

統計学の記事

本でも話題!いま「統計学」が注目されているのか:r000016001807 | PARAFT [パラフト]

2016.12.17

統計学の記事2016.12.17

いまや トレンドスキル!?

本でも話題!いま「統計学」が注目されているのか

keyword: 統計学 学問 データ分析 キャリア スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
書店を訪れると、なにかと目にする「統計学」の3文字……。2013年には西内啓著の『統計学が最強の学問である』がベストセラーとなるなど、今ビジネスの現場で注目を集めています。しかし、なぜ統計学が脚光を浴びているのでしょうか。統計学が注目を浴びている理由について解説します。

2016.12.17 文章 / PARAFT編集部

統計学が注目されている背景には、「ビックデータの登場」

私たちの生活には、数限りないデータが存在します。そして統計学とは、規則性のないデータの羅列に一定の規則性が見いだせるかを調べたり、データの一部から全体を推測するための方法論を体系化した学問を指します。では近年、なぜ統計学がこんなにも注目を集めているのでしょうか?

その理由は「ビッグデータ」の登場にあります。ビッグデータも統計学と同様に昨今のバズワードで、「事業に役立つ知見を得るために活用できる可能性を秘めたデータの集まり」のことだと理解できます。

そして、このビッグデータを統計学を駆使して分析することで、経営戦略やマーケティング戦略の立案などで成果が得られることが分かったため、これだけ注目を浴びているのです。

統計学およびビッグデータの流れとは?

企業情報のIT化が進むなかでビッグデータというワードがメディアに露出し始めたのは2010年頃。総務省が発表した『平成26年版情報通信白書』では、ビッグデータのさらなる大量化が叫ばれています。

”米国の調査会社IDCによると、国際的なデジタルデータの量は飛躍的に増大しており、2011年(平成23年)の約1.8ゼタバイト(1.8兆ギガバイト)から2020年(平成32年)には約40ゼタバイトに達すると予想されている”

また同時期には、データ分析を行なう職業としてデータサイエンティストが着目され始めました。ビッグデータ、データサイエンティストというバズワードとともに企業間で、データの重要性が広まっていったのもこの頃でしょう。そして、今やデータサイエンティスト、統計学の知見を持つ人材への需要はますます高まってきています。

統計学のスキルを活かす職業とは? データ分析とキャリアについて

いま問われているスキルは、大量のデータをどのようにビジネスに活かすかというもの。もちろん、専門職としてデータサイエンティストというキャリアもありますが、今後は専門家だけでなく、全てのビジネスマンに必要となるスキルではないかと考えられます。

なぜならば現在、ビジネスの現場でデータを扱わない企業はないからです。流行りのマーケティングオートメーションツールを導入している企業なら、それらのツールを活用してユーザーごとに動向を調べるスキルも必要です。

また、人工知能の発達によって統計や分析の領域まで自動化が進んだ場合は、人力でデータを分析するするよりも効率と正確性が上がり、人がやる仕事は仮説を立てるなどもっとクリエイティブな領域へ向かうことが求められるでしょう。

5年後の社会で価値あるビジネスマンでいるために、誰しもが基礎的な統計学を学ぶ必要があるのではないでしょうか。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

統計学を学ぶには、書店で本を購入するのもよいですが、最近はオンラインで無料で学べる講座も解説されています。同じ講師の公開授業を受けられるオプションが用意されていることも。興味が湧いたらぜひ調べてみてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
本でも話題!いま「統計学」が注目されているのか:r000016001807 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

いまや トレンドスキル!?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]