clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

12.05

mon
RULES
KEY
WORD

大学受験の記事

2016.12.05

大学受験の記事2016.12.05

スペシャリスト育成の道にも

AO入試大学受験のあり方に変化?その背景と受験のこれから

keyword: 大学受験 AO入試 教育 未来 人材

このエントリーをはてなブックマークに追加
多くの方が経験したであろう、大学受験。『ビリギャル』など大学受験をテーマにした映画も数多くありますよね。ただ近年、そんな大学入試が変わってきていることをご存知でしょうか? 今回はAO入試を取り上げ、変わっていく大学入試のあり方についてご紹介します。

2016.12.05文章 / PARAFT編集部

近年話題のAO入試とはどのようなものか?

AO入試とは「面接・小論文、志望動機や学部・学科に対する適性、入学後の意欲などで総合的な人物評価を行って選抜する方法(Benesse®マナビジョンより引用)」です。従来の推薦入試と異なり、高校からの推薦がなくても応募できることが特徴です。

英語の「Admissions Office(入試)」の略であることからも分かるとおり、もとはアメリカで生まれ、学生の自己推薦により応募を受付、大学が掲げる理想の人材像に合う学生を選抜する制度として誕生しました。日本では大学独自の方法で個性的な学生を集めるために利用したり、一般入試の前に実施して早期の学生獲得を意図として取り入れられています。

また、AO入試の大きな目的は、従来の学力重視の入試では弾かれてしまっていた“これから伸びるであろう人材”を獲得できること。ちなみに、大学以外の専門学校などでもAO入試を行う学校は増えています。

AO入試など「学力重視ではない入試」が増えてきた理由

一部の有名私立・国立大学以外の大学は、少子化の影響もあり入学希望者の減少、定員割れを免れない大学が増えてきています。日本私立学校振興・共済事業団発表の「平成27(2015)年度私立大学・短期大学等入学志願動向」によれば、2015年度入試では250校もの大学が定員割れ状態になっています。

そこで各大学は、意欲の高い学生を従来の入学方法にとらわれず広く募集するスタイルに変更してきたのです。

また、進路アドバイザーの経験を持つ人に聞いた話によれば、大学に行きたいと考える学生の60~70%は、進学を希望する理由を「親に言われたから」「大学のサークル活動・部活に憧れているから」「なんとなく大学生になってみたいから」と答えたといいます。自発的な意志で進学を望む学生が少なかったのです。

そんな状況の中で、大学からすれば「意欲の高い学生が入学してくれる」「学力試験がないことで受験者数が増える」、受験者からすれば「学力以外の自分の長所を生かして入学できる」方法であるAO入試は、双方のニーズにマッチしています。

AO入試で入学した学生が秘める可能性

では、学力以外の長所を持った学生が多く大学に入学してきた際、今後の大学はどのように変わっていくでしょうか?

日本の大学は、古くは「入るのは難しく、出るのは簡単」と言われていました。AO入試などの一般化により、入学の難易度は、過去と比べ下がったといえます。また、大学入学後は、単年度の履修単位上限が厳しく設けられたり、レポートの盗用チェックが厳しくなり、出席もデジタル管理が導入されたりと、大学にただ在籍していれば卒業できるような状況ではなくなってきています。

日本の大学は、「入る窓口は増えたが、卒業するためには努力が必要」なものに変わりつつあります。

さらに、世の中には「従来の入試基準には満たないが、特定分野で優秀な人材」また「一つの能力に秀でた人材」が多くいます。ビジネスにおいても、なんでもこなせるジェネラリスト中心の考え方から、尖った武器をもったスペシャリストを求める傾向がみられます。

AO入試などの増加により、学力といった一般的に判断できるもの以外での武器をもった多様な人材にもチャンスが広がったと言えます。

日本の教育の最終点である大学が変貌していくことで、前段階の高校や中学での教育も変貌していき、より多くの優秀な人材が排出され活躍できる可能性が広がっていくでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

少子化や、大学に求められるものの変貌に伴い、大学受験の方法は多様化してきています。多様化することにより、より多種多様な人材が世の中に排出されていきます。自分の好きなもの、得意なものをより磨き上げることが、さらに認められ多くの才能が花開く社会につながり、ひいては日本の未来を明るくしていくことにつながっていくのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“RULES”

スペシャリスト育成の道にも

RELATED POST