ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
ここ10年で約5倍も未だ一桁!?日本人男性の育児休暇取得率:r000016001841 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

育児休業取得率の記事

ここ10年で約5倍も未だ一桁!?日本人男性の育児休暇取得率:r000016001841 | PARAFT [パラフト]

2016.12.21

育児休業取得率の記事2016.12.21

女性育休の40分の1

ここ10年で約5倍も未だ一桁!?日本人男性の育児休暇取得率

keyword: 育児休業取得率 日本 男性 平均 育児

このエントリーをはてなブックマークに追加
育児に積極的に参加する男性を「イクメン」と呼ぶことがすっかり定着し、子育ては夫婦が協力してするものという考え方はおなじみのものとなってきました。では、働きながら子育てをするのに欠かせない育児休暇制度を取得している男性は、日本にどのくらいいるのでしょうか。ここ10年の育児休暇取得率を見て、実際にどのくらい変わっているのか見ていきましょう。

2016.12.21 文章 / PARAFT編集部

日本人男性の育児休業取得率はひとケタ?

出典:Pexels

厚生労働省が発表している『平成27年度雇用均等基本調査』のなかから、今回は育児休業者の割合をみていきましょう。結果をみると、女性の育児休業取得率は平成17年度は72.3%だったのが平成27年度は81.5%、約20年で8割にまで増えましたが、男性の育児休業取得率はとても低い割合です。上昇しているとはいえ、平成17年度の0.5%から平成27年度には2.65%にとどまっています。

男性が育児休暇を取った日数をみると、約4割が1~5日間、約2割が2~5週間と、育児休業を取った男性のほとんどが1か月未満という結果に。まだまだ長期間の休暇取得が難しい状況が現れていますね。

意外と知らない!男性も取れる育児休暇の条件

出典:Pexels

育児休暇を取りたいと思っていても、会社に規定が無いので無理だと思われる人もいるかもしれません。しかし、育児休業はれっきとした労働者の権利。法律に基づき育児休暇を事業者に請求することができます。

ただし、育児休暇の対象外になる条件もありますから注意しましょう。
▼ 週2日以下の勤務である
▼ その事業所で勤務開始から1年未満である
▼ 育児休暇を申し出て1年以内に退職することが明らかである人

契約社員でも期間などの諸条件をクリアすれば育児休暇を取ることができます。休業中の賃金については、事業者によって異なりますが、賃金が支払われないまたは一定以上減額される場合は、雇用保険から育児休業給付金として最高で月額67%が支給されます。また、その期間中は社会保険料の支払いも免除になりますので、経済的な面でさほど心配することはないでしょう。

男性の育児休業のメリットとは?

出典:Pexels

では、実際に育児休暇を取得した人にはどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

▼ メリット

・産後、配偶者の心身の負担を減らすことができる

・夫婦間の育児に対する価値観をより近いものにできる

・育児休暇中に家事に参加することで、復職後も家庭内での仕事を分担できる

・「業務から外れることなんてできない」という思い込みがなくなり、キャリアアップへの意識が高まった

まだまだハードルの高い育児休業ですが、政府は2020年までに男性の育児休業取得率を13%まで引き上げるとしています。数日間の短い休暇から取得してみる人が増えていくと良いですよね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

会社員の夫と専業主婦の妻という旧来のあり方から、共働き夫婦が半数以上を占めるスタイルへと“日本の家族”の様子は大きな変化を辿っています。これから働き方改革が進むなかで、男性も育児休暇取得をしやすい雰囲気が醸成されていくことを期待します。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ここ10年で約5倍も未だ一桁!?日本人男性の育児休暇取得率:r000016001841 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

女性育休の40分の1

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]