ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

別荘の記事

いつか建てたい憧れの「別荘」物件の探し方と人気の場所は?:r000016001865 | PARAFT [パラフト]

2016.12.25

別荘の記事2016.12.25

別荘で過ごすあなたらしい余暇

いつか建てたい憧れの「別荘」物件の探し方と人気の場所は?

keyword: 別荘 物件 探し方 穴場 相場

このエントリーをはてなブックマークに追加
もし別荘を建てるなら、みなさんはどの地域がいいですか? スノーボードができる寒い地域やバカンスを楽しめる暖かい地域など、希望はさまざまですよね。今回は、日々の日常を忘れ思いっきりリフレックスできる、いつか建てたい憧れの別荘物件の探し方や相場など別荘について紹介します。

2016.12.25 文章 / PARAFT編集部

日本と海外の別荘地、現在の人気エリア

現在の別荘の人気エリアとその理由をご紹介致します。

【日本国内編】

▼ 軽井沢

日本有数の別荘地、軽井沢。特に夏でも涼しい気候のため、避暑地として人気です。最近はリゾート開発も進み、よりいっそうエンターテイメント性が高まってきています。

▼ 沖縄

圧倒的人気を誇る沖縄。温暖な気候でリゾート地として、夏のマリンスポーツや、冬の寒さから逃れられる点が大きな理由です。また、沖縄は人も温かく居酒屋なども朝まで空いているところも魅力的です。

▼ 伊豆・熱海

やはり日本人は温泉が大好き! 温泉地という特色のほかに、海もあるので夏はビーチリゾートとしても魅力的です。また、都心からならアクセスが良い点も人気の要因となっています。

▼ 箱根

これもやはりアクセスの良さと、温泉地としての魅力で根強い人気の箱根。博物館や美術館などが多く遊べるというイメージも人気の要因です。

日本の別荘の人気地域としては、他にも湯布院や湘南などがあげられます。ビーチリゾートと温泉地域が人気地域になっていますね。

【海外編】

▼ ハワイ

日本人が大好きな超有名リゾート地。温暖な気候、きれいなビーチリゾートのほかにも、日本語が通じやすい環境や日本と近い生活環境や、治安の良さも人気の要因です。同様の理由から、グアムやサイパンなども人気です。

▼ タイ

これもプーケットなどに代表されるビーチリゾートがあるほか、物価の安さが人気の大きな要因となっています。同様の理由で、バリ島などの物価の安いアジアの島も人気です。

海外で人気の別荘地はやっぱりビーチリゾートが多いですね。日本でも沖縄が人気ですし、最近の別荘の人気地域は温暖な気候のビーチ地域であることがうかがえます。

優良別荘物件を見つけるための方法

別荘を買うなら、いい物件を選んで一生使えるところがいいですよね。インターネット上で別荘を検索すると多くの不動産会社がヒットし、大量の物件が見つかります。物件がありすぎていい物件の探し方が分からない方に向けて、ご自身に合った物件を探すためにチェックしたほうがいい情報を紹介します。

▼ 地域について

物件の前に地域の特徴を調べることが重要です。いい面だけではなく悪い面も考えましょう。例えば、沖縄であれば台風の影響が東京とは比べ物にならないくらい大きかったり、車移動が基本であることや塩害の強さ、また”うちなーたいむ”と言われる独特な時間の感覚があったりと、同じ日本でも本州とは大きく異なります。ベストなのは、実際に現地にいって現地の人と話すこと。それが難しい場合には、地域のネット情報や地域の掲示板などを検索してから選ぶようにしましょう。地域を知らないと実はそこは治安の悪い地域だったというようなことも。知らない地域であればあるほどしっかり別荘を買う「地域」のことを調べましょう。

▼ 別荘の種類

一口に別荘といっても、マンションタイプ、一戸建てタイプ、別荘地帯(別荘がたくさん立ち並んでいる地域)にある物件、普通の住宅街にある物件など、いろいろな特色があります。どういった目的でどのくらいの頻度で利用するかを考えて選びましょう。

▼ 管理費

別荘の中には、管理人がついていて、別荘にいない期間の管理を任せられるタイプの別荘と、すべて自分で管理しなければいけない別荘があります。もちろん管理人に任せられる場合、管理費用もかかるので、予算や自分の利用方法を考えて選びましょう。

別荘の中には、購入ではなく賃貸のものもあります。別荘を買ったとしても、長い間、別荘を利用するイメージが持てないような場合、賃貸の別荘を選ぶというのも一つの手段です。

別荘を建てるために必要な費用と維持費

では、実際別荘を購入する際の相場はいくらくらいなのでしょうか。また、別荘は購入後に維持費がかかることもお忘れなく。

別荘地一番人気の沖縄の相場を紹介しますので、参考にしてください。<参照:東急リゾート http://www.tokyu-resort.co.jp/>

▼ マンションタイプ価格帯:1,000万円~10,000万円以上 相場:3,500万円~4,500万円

▼ 一戸建てタイプ価格帯:2,500万円~10,000万円以上   相場:5,000万円以上 

▼ 別荘地タイプ価格帯:1,000万円~8,000万円  相場:1,000万円~1,500万円

広さや、間取りによっても差はありますが、大体上記の価格が相場のようです。沖縄の中でも那覇などの都市部は高く、浦添市や豊見城市、うるま市などの地域は比較的安めです。もちろん中古物件などであればもっと安いものもあります。

では、次に、維持費にどれくらいかかるかを紹介致します。

▼ 管理費:月額5,000円~20,000円程度までさまざま。地域や住居タイプによっても異なります。また、別荘地やマンションタイプ以外のものであれば管理費はかかりません。が、物件が傷んでしまったり、空き家のようになってしまわないように自身での管理が求められます。その場合、修繕費が必要になるケースが多いです。

▼ 税金:固定資産税や住民税が必要になります。物件や地域によって様々ですが、けっこうな高額になることが多いです。地域によっては都市計画税なども徴収されます。

▼ 交通費:維持費というと少し違うイメージかもしれませんが、別荘まで行く交通費が必要です。特に、沖縄や海外など距離がある地域の場合、シーズンによっては高額になることもあります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

週末や休暇に別荘で過ごしたら、日頃の仕事のストレスも解消されそう。しかし別荘を実際手に入れるにはけっこうな金額が必要です。また、近年別荘を買ったけれどもあまり利用されず、ほとんどの期間無人になってしまっている別荘地もあるようです。安い買い物ではありませんから、今後のライフプランを考えて素敵な別荘ライフを手に入れてください。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
いつか建てたい憧れの「別荘」物件の探し方と人気の場所は?:r000016001865 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

別荘で過ごすあなたらしい余暇

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]