clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

01.05

thu
PROFESSIONS

デザイン会社の記事

2017.01.05

デザイン会社の記事2017.01.05

デザイン会社に所属する働き方

デザイン会社の仕事とは?多岐に渡る仕事内容を紹介します

keyword: デザイン会社 アイディア 制作 広告 料金

このエントリーをはてなブックマークに追加
デザイナーとして働くには、デザイン会社や広告会社(広告代理店)、印刷会社など、業種がいくつかあります。これらの会社の業務内容の違いなどから、それぞれの会社でどんなものを作っているのかについて見ていきます。

2017.01.05文章 / PARAFT編集部

デザイン会社とは? 広告代理店と印刷会社との違い

デザインの仕事をデザイン会社、広告代理店、印刷会社の例で説明します。

①デザイン会社

おもにデザインを制作する仕事で、広告のアイディアの立案も行う。依頼主は広告主や広告代理店など。グラフィックデザイナーやコピーライターなど専門職が所属する。会社の規模は大きくなく、デザイナーを中心に、少人数体制の会社が多い。会社の利益は、広告アイディア料とデザイン料から成り立つ。

②広告代理店

広告主から依頼を受け、広告を制作、または下請け業者に依頼する。営業部や制作部などいくつかの部門に分かれており、会社の規模も大きい。顧客へのデザイン提案を担うのは主に制作部だが、営業部門が全般的に顧客の窓口となっていることが多く、チームワークが欠かせない。

③印刷会社

印刷が主たる仕事。入稿データの管理をはじめとしてデザインも担当するが、メインの仕事ではないため、アイデアからデザインを組み立てていくといった仕事は少なめ。

デザイン会社の仕事内容はとにかく幅広い

中でもデザイン会社の仕事は多種多様です。

▼ デザイン会社の仕事

ロゴ制作

名刺

ダイレクトメール

ポスター

ちらし

カタログ

リーフレット

キャラクター制作

販売促進製品のデザイン・アイディア立案

パッケージデザイン

WEBデザイン

CM制作

ライティング・取材・撮影

デザイン会社の仕事の一部を挙げましたが、かなり広範囲にさまざまな仕事を行っていることがわかります。特に、WEBデザインについてはサイト構築、LP(ランディングページ)、各種バナーなどの制作物の種類も多岐に渡るため求められるスキルも異なります。

ただし、すべてのデザイン会社がこれらの仕事を引き受けるわけではなく、会社によって得意・不得意なジャンルはあります。そのデザイン会社がどのような仕事を行い、どのようなものを制作してきたかは、会社HPなどから確認することができます。

強みを明確にしてデザイン会社の生き残りをはかる

デザイン会社は小規模で経営しているところが多く、その生き残りには企業努力は欠かせません。広告代理店や印刷会社と比べてデザイン会社が売りにしていることは、

・直接取引ができるので意思の疎通がはかりやすく、修正などがスムーズにできる

・専門職が在籍している場合はデザインのクオリティが高い

・限られた予算の中で抑えられるよう相談がしやすい

などが挙げられます。

デザイン会社で働くことを検討するならば、業務の進め方や仕事の受け方に対する会社としての考え方が、従業員の働き方に直結することを意識して、会社が「生き残り」をかけてどういった取り組みをしているのか、何を強みにしているのか、ヒアリングすることが大切です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

華やかな業界に見えるデザインの世界も、熾烈な競争社会。さらに、WEBデザインの分野では定型化や自動化によって、専門スキルがなくてもデザインを完結できるサービスも台頭しています。デザインクオリティは維持したまま、いかに新しい提案を生み出していくか、顧客を満足させるものを制作していくかが、これからのデザイン会社に必要なことでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“PROFESSIONS”

デザイン会社に所属する働き方

RELATED POST