clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

01.05

thu
PROFESSIONS

アートディレクターの記事

2017.01.05

アートディレクターの記事2017.01.05

まとめ役アートディレクター

アートディレクターの仕事内容! デザイナーとどう違う?

keyword: アートディレクター デザイン 仕事内容 デザイナー DTP

このエントリーをはてなブックマークに追加
アートディレクターという肩書を耳にして、どういう仕事をしている人なのだろうと疑問に感じたことはありませんか? 広告代理店をはじめとした多くのクリエイティブな企業には、アートディレクターと呼ばれるデザイン面での責任者がいます。今回はそのアートディレクターの仕事内容について、デザイナーとの違いも含めてご紹介します。

2017.01.05文章 / PARAFT編集部

アートディレクターとは何をしている人なのか

広告業界でいうアートディレクターとは、一言でいうと視覚的表現の責任者です。動画によるコマーシャル、グラフィックによる広告など、広告は文章だけで成り立っているわけではありません。文章以外のデザイン部分を統括している責任者がアートディレクターなのです。

デザインを統括しているといっても、マネジメントの仕事だけをしているわけではありません。自ら手を動かし、制作に直接関わるアートディレクターも多くいます。

アートディレクターの上にはクリエイティブディレクターという制作物全体を統括する責任者がいることも多いです。デザインをまとめながらも、クリエイティブディレクターの方針も守らなければならない、非常にハードな仕事といえるでしょう。

アートディレクターの下にはデザイナーがいる

アートディレクターの下には多くのデザイナーがつくことになります。デザイナー間でコンセプトに違いが出ないようにコントロールすることもアートディレクターの重要な仕事の一つ。当然デザイナーの仕事について理解していないとできない仕事なので、デザイナー経験者がアートディレクターを務めることがほとんどです。

デザイナーはグラフィックデザイナーとDTPデザイナーに分けられることがあります。グラフィックデザイナーとは視覚的なデザインに関わるデザイナー全般のこと。一方で、DTPデザイナーは印刷物ができあがる状態を想定したうえで、デザインの割り付けや修正をパソコン上で行うデザイナーです。もちろん企業によって呼び方は異なりますが、デザイナーのなかでも種類が分かれているのです。

アートディレクターに求められる能力

アートディレクターに求められる能力は多岐に渡ります。多くのデザイナーを統率する必要があるので、コミュニケーション能力、決断力は必須です。直接デザインに関わることもあるので、デザイン力を高めていくための向上心も必要でしょう。

また、クリエイティブディレクターと相談をしながらクライエントの要求する以上の制作物を作ろうとする姿勢も大切。一流であればあるほど要求水準は高くなります。制作物の依頼者であるクライエントの要求を的確につかむという意味で、ビジネスやトレンドに関する幅広い知識も必要。アートディレクターにまで上り詰めるには、人間としての総合力が試されるのです。

ここまで書くと相当な努力が必要であるということがわかるでしょう。努力が苦にならないほどに、組織で一つのものをつくることに喜びを感じられる人でないと、なかなか務まらない仕事でもあるのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

アートディレクターは広告などの制作物を作るうえでなくてはならない存在です。クリエイティブディレクターやデザイナーの間に挟まれて、体力的にも精神的にも負担を感じやすいポジションです。制作に関する熱意と、コミュニケーション能力がものをいう仕事です。アートディレクターを目指す人はこのことを肝に命じておきましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“PROFESSIONS”

まとめ役アートディレクター

RELATED POST