clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

01.10

tue
PROFESSIONS
KEY
WORD

会計の記事

2017.01.10

会計の記事2017.01.10

CFOになるためには?

企業経営に必須!会計のプロフェッショナルの仕事ついて

keyword: 会計 経理 CFO 財務担当 会計士

このエントリーをはてなブックマークに追加
CFOという職責をご存知でしょうか。英語の「Chief Financial Officer」の頭文字をとったもので、直訳すると「最高財務責任者」という意味になります。財務、会計関係の役職というと、日本企業でも財務部長や経理部長といったものもありますが、企業の経営活動の中で会計のプロはどういった責務を果たしているのか、どういったキャリアが待っているのか、解説します。

2017.01.10文章 / PARAFT編集部

企業の経営活動における会計の役割

企業は自社の業務内容に従った取引を行う際に、株主もしくは融資者から出資を受けて元資として会社を立ち上げて、経営活動を行います。メーカーであれば仕入れをして製造をし販売する、その過程で必要な人件費や原材料などのその他コストを支払い、販売した代金の回収をして利益を確定。そして資金を運用して利益をさらに増やす、必要があれば融資を受け、利子を含めて返済する、利益は株主に配当という形で還元する、国には法人税を支払う……などといった活動が企業の経営活動の中に含まれています。こういった経営活動の中で、取引などを会計ルールに則って数値化し、企業の資産や損益の状況などを決算書にまとめて、株主などの利害関係者に情報提供するのが会計・財務担当者、CFOのメインの仕事です。

企業会計の両輪となる管理会計と財務会計

企業会計には、二つの活動があります。

① 企業の経営状況を財務諸表に則った財務情報として明確にし、株主をはじめとする、債権者や税務署などの利害関係者に提供する「財務会計」。投資家が投資判断に使用するIR情報の作成やCSRをまとめるといったことも含まれます。

② 経営・管理のために使える会計情報を作成し、経営者や管理職など、社内で活用することを目的とする「管理会計」。製品別の売上高や原価、設備投資のためのデータの算出など企業の運営状態を把握、管理するための情報の整理や分析を行います。

これらの会計指標を元に、予算を算出して、資金調達や経営戦略の策定・実行までを企業として行います。その中でも、CFOには財務や経理、ファイナンスなどの専門分野の観点から、経営層の一員として、会社の行く末を担う経営判断・意思決定が求められます。また、アメリカの企業ではCFOは最高経営責任者であるCEOに次ぐ職責となっていて、財務担当が非常に大きな力を持っているといえるでしょう。

CFOになるために求められるキャリア

日本の企業でも、どういった業態・業種であれ財務担当者は必要不可欠な職務です。普段の出入金管理や帳簿付けといった細かい作業から、財務諸表の作成といった全体のお金の動きを把握しまとめるという仕事も求められるため、会計担当者には、幅広い知識が求められます。新卒で会計・ファイナンス職の採用を行う企業もありますが、そこでは大学で経営学部や商学部にて、簿記などの経理に関わる専門的な知識が求められます。財務面での王道の資格である公認会計士は、企業の財務状況を外部監査できる資格で、会計処理や財務に関する知識を持っていることを示します。CFOになるためにはこれらの経験・キャリアが必要といえます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

企業の健全な経営活動のためには、会計処理が正しく行われている必要があります。株式を購入するための判断材料に決算書が誤りなく正しく作成されているのかを見る投資家の方もいます。そういった”誠実さ”も会計・財務担当者、CFOとして必須といえるでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“PROFESSIONS”

CFOになるためには?

RELATED POST