ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

食料メーカーの記事

食料系メーカーでの仕事内容やグローバルに展開する日清にも注目:r000016001954 | PARAFT [パラフト]

2017.01.11

食料メーカーの記事2017.01.11

食への想いがビジネスを加速する

食料系メーカーでの仕事内容やグローバルに展開する日清にも注目

keyword: 食料メーカー グローバル 日清 事業内容 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちの生活に欠かせない食料品をあつかう食料メーカー。地元密着の小さな会社から、グローバルに活躍するおなじみの会社まで、それは星の数ほど多くあります。食料メーカーでどのような働き方がしたいのか? どんな人が向いているのか? 食料系メーカーへの就職を考えている人に役立つ情報をお届けします。

2017.01.11 文章 / PARAFT編集部

食料系メーカーに向いているのはこんな人!

それはずばり、“食への興味があること”です。

そんな当たり前のこと? と思われるかもしれませんが、食に興味のある人の方が、食に携わる仕事を長く楽しむことができるでしょうし、常に消費者視点を忘れずに業務に向き合えるものです。

具体的に食への興味とはなにか、ということですが、食べることが好きな人もいるでしょうし、料理を作るのが好きな人もいるでしょう。また、ある企業の製品に特別な思いがあり、それを他の人に伝えたいと思っている人もいるでしょう。世界に日本の食べ物を広めたいと思っている人もいます。食品を通して、人々に健康な生活を届けたいと考えている人もいます。

とにかく、食への興味という言葉は幅広い意味を含みますが、どんな形であれ食に対する興味があれば、食料系メーカーに向いていると言えます。

食料系メーカーの事業内容とは?

ひとくちに食料系メーカーと言っても、その業種はさまざまです。製パンメーカー、お菓子メーカー、冷凍食品メーカー、健康食品メーカー、飲料メーカー、製麺メーカー、ファストフードメーカー、コンビニメーカー……挙げてもきりがありません。

どんな仕事があるのかと言えば、基本的には製造、営業、研究開発です。

①製造……工場などで製品をつくる。機械の管理や検品作業などもある。

②営業……製品を扱ってもらえるよう小売店などに売り込む。また、広告などを企画する。

③研究開発……新製品の開発や、従来品の改良などを行う。

自分が食料系メーカーに入って何をしたいのかを考えてみましょう。例えば、「こんな製品を作って発売したい」という思いがあるなら、目指すのは研究開発部門ですが理系の学士を取得しても狭き門なので、それ以外の方は営業や工場での現場経験を培ったのちに商品企画部門を目指すのがよいのではないでしょうか。

日本の中小食品メーカーはいまや世界的有名企業へ

例えば、”日清”と聞けば、日本のほとんどの人はピンとくるのではないでしょうか。今や世界でも”NISSIN”は有名企業です。

日清はもともと、大阪で生まれた小さな会社でした。会社といっても実態は創業者である安藤百福氏が、理事長を勤めていた会社が破綻して無一文になったとき自宅の裏庭にたてた小屋。そんな過酷な環境の中で、安藤氏は戦後の悲惨な光景から痛感した食の大切さや、戦後の闇市でラーメン屋さんに行列ができていた風景を思い出し、世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンを開発しました。

「チキンラーメン」が発売されたのは、ちょうど共働きや核家族が増え始めた時代で、お湯を注ぐだけで食べられて長期保存できるインスタントラーメンは、主婦の強い支持を得ます。食に対するこだわりと、「何か人の役に立つことをしたい」という想いから、世紀の大ヒット商品が誕生したといえるでしょう。

食への興味は人それぞれ違いますが、食に対する思いを持ち続け、情熱を注ぎ続ければ、人々に受け入れられるチャンスがあるのだと気づかされるエピソードです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

自分たちが作ったものが消費者にわたり、それが口に入る。食料系メーカーには、消費者の安全を守る義務もあります。消費者も、自分自身が食を大切にしている、「消費者の安全を大事にしてくれる人」がたずさわっている商品を求めているのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
食料系メーカーでの仕事内容やグローバルに展開する日清にも注目:r000016001954 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

食への想いがビジネスを加速する

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]