採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

01.11

wed
SKILLS

スーパーバイザーの記事

2017.01.11

スーパーバイザーの記事2017.01.11

店舗一体となって売上増を目指せ

サービス業で使われる「SV(スーパーバイザー)」とは?

keyword: スーパーバイザー 接客 サービス業 働き方 スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
日々の食事や買い物など“サービス”に関わる機会は多く、中には学生時代に飲食店などでのアルバイトでサービス業に携わった経験を持つ方も多いのではないでしょうか。今回スポットを当てるのは、私たちの生活に密接しているサービス業で働く「SV(スーパーバイザー)」です。どのようなスキルを持つのかみていきましょう。

2017.01.11文章 / PARAFT編集部

SV(スーパーバイザー)の仕事内容とは?

SV(スーパーバイザー)は英語の「Supervisor」に由来するもので、「監督者、管理人」を表します(weblio英和辞典より)。また飲食店や小売店を運営する企業や生命保険会社、コールセンターなどで使われる役職名です。

飲食店においては、複数の店舗を管理し店長や従業員と連携しながら店舗の売り上げを伸ばしていくことを仕事内容とします。具体的には商品の発注やアルバイトを含めたスタッフの育成、競合店舗のチェックなどをしながら、店舗経営の戦略的アドバイスを行っています。コールセンターでのSVは、スタッフの育成や管理などスタッフの統括をする役職を指します。

ひとくちにSVといっても、業態によって業務内容には違いがありますね。

SV(スーパーバイザー)になるまでの流れ

求人情報などでSVの募集を見たことはありますか? 飲食店や小売店でのSV募集は、店長などマネジメント経験者か過去にSV経験がある人に限定したものであることが多いです。ただ中には店長(SV候補)といったように、店長からスタートし、その後SVへのキャリアアップを見据えた求人もあります。

そのため、未経験者がSVになるためには、店長など店舗管理を任された立場でマネジメント業務を経験してから、というのが的な流れです。またコールセンターも同様で、SV経験者としての採用か、キャリアアップを見据えてマネジメント業務からスタートする求人が多く出されています。

SV(スーパーバイザー)に求められるスキル

飲食店や小売店のSVの場合は、店舗の売り上げを伸ばし戦略的なアドバイスをする必要があるため、トレンド調査能力、売れる商品を見きわめるバイヤーとしての能力、店舗経営をアドバイスするコンサルティング能力、上層部の意向を現場に上手く伝える能力など多くのものが求められます。

ここで見落としてはいけないのが、部下や従業員のモチベーションをあげるスキルです。SVに求められるものの一番は店舗などの経営ではなく、店舗そのものを管理する能力であり、従業員を生き生きと働かせる能力も含まれます。特にサービス業の場合はアルバイトも多いため、個々の能力やモチベーションには多少の差があります。従業員たちに信頼され、売上げアップに貢献してもらえるよう促せるかが重要です。信頼関係があるからこそ日々の業務指示も理解してもらえ、従業員たちのモチベーション向上がひいては良い店舗運営につながるのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

SVという役職は多くの部下や従業員を管理する必要があり、マネジメント能力の問われる役職です。多くのマネジメントを経験し、いい従業員を育てられるマネジメントができる方はいいSVとして活躍することができるでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“SKILLS”

店舗一体となって売上増を目指せ

RELATED POST