ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

グラフィックデザインの記事

グラフィックデザイナーの仕事内容や働き方とは?:r000016001966 | PARAFT [パラフト]

2017.01.13

グラフィックデザインの記事2017.01.13

媒体の種類増で活躍の場広がる

グラフィックデザイナーの仕事内容や働き方とは?

keyword: グラフィックデザイン 求人 クリエイティブ制作 ロゴ 広告

このエントリーをはてなブックマークに追加
美術やデザインが好きな人の中には、グラフィックデザイナーとして仕事をしたいと思う人もいるでしょう。フリーランスとして働くグラフィックデザイナーも多い中、具体的な仕事内容や働き方の特徴にスポットをあててみましょう。

2017.01.13 文章 / PARAFT編集部

グラフィックデザイナーは何をする職業?

※以下、2017年1月現在の情報になります。
 最新の内容詳細は各出典元を参照ください。

グラフィックデザイナーは「商品の宣伝・販売に関わるポスターや商品パッケージ、書籍、看板などの紙媒体をデザインをするDTPの仕事(中小機構『J-Net21』より)」で、身近にある雑誌の他カタログ、ポスター、会社のロゴ、案内板や商品パッケージ、Webの台頭にあわせて仕事の領域はますます広がっています。

DTPとは「Desktop publishing」の略で、コンピュータを用いてレイアウトや版下作成など、出版のための作業を行うことを指します(三省堂『大辞林』より)。

どの媒体であれ、そのデザインを通じてアピールしたいポイントがしっかり伝わるよう加工するためには、画像編集ソフトのスキルはもちろんのこと、デザインセンスやユーザーの目線に立つことも必要です。

グラフィックデザイナーはどこで働く?

グラフィックデザイナーの求人はメディアの種類が増えるにつれ拡大していて、デザイン事務所や広告代理店のほか、ゲームアプリ制作会社や各種メーカーなどがあります。会社に就職し宣伝部などに配属されれば、商品のパッケージをデザインしたり、カタログの編集にたずさわったり、事業内容に合った仕事をすることになります。

デザイン事業をおこなう事業所は2014年度統計によれば9,010あり、2009年以降減少傾向にあります(総務省「事業所・企業統計調査」(’06)、総務省「経済センサス」(’09,’12,’14)より)。そのうち従業員数が1〜4人の事業所が6,000超と、小規模事業所が多いのが実態です(経済産業省「特定サービス産業実態調査」(’14)より)。

デザイン事務所や広告代理店で働くグラフィックデザイナーは、依頼主の要望を形にするクリエイティブ制作が主な仕事になります。外部の人と打ち合わせをする機会が多いので、コミュニケーションスキルも必要だと言えますね。

グラフィックデザイナーにはフリーランスや独立開業という道もありますが、グラフィックデザインのセンスとスキルはもちろんのこと、人脈が何より必要なので、まずは就職したうえで経験を積むのがよいでしょう。

グラフィックデザイナーの働き方と収入

会社の宣伝部などで働く場合は一般的な勤務体系に則って仕事をしますが、印刷物に関係した仕事は、自社だけでなく印刷所のスケジュールにあわせて動くことが多いもの。デザイン事務所や広告代理店の場合は、締切り前に休日出勤や残業をして仕事を仕上げることもあります。

フリーランスの場合は請け負う案件数を自分で調整できます。もし空いた時間があれば広告編集のアルバイトをしたり、クラウドソーシングで仕事を見つけたりすることもできますね。

そして気になる収入ですが、厚生労働省『平成27年賃金構造基本統計調査』によると、デザイナーの年収は400万円弱(規模10人以上の事業所)となっています。グラフィックデザイナーだけに限定した統計ではありませんが参考にしてください。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

自分が携わったデザインを、実際にWebサイトや店舗などで目に触れたときには、この上ないやりがいを感じられるもの。グラフィックデザイナーは誰にでもできる仕事とは言えない、スキルとセンスを持った人ならではの仕事です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
グラフィックデザイナーの仕事内容や働き方とは?:r000016001966 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

媒体の種類増で活躍の場広がる

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]