ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

日本ものづくりの記事

国民性から見る!日本のものづくりの強みと弱みとは:r000016001981 | PARAFT [パラフト]

2017.01.06

日本ものづくりの記事2017.01.06

強いこだわりと改善意欲が特徴

国民性から見る!日本のものづくりの強みと弱みとは

keyword: 日本ものづくり 働き方 日本文化 伝統 メーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本のものづくりの技術は、世界トップレベルを維持してきました。自動車やオートバイ、新幹線の技術から文房具に至るまで、日本のメーカーは世界の人々を感心させうならせる製品を生み出してきています。 果たしてこのように世界が認める優れたものづくりができるのは、日本人のどんな国民性によるのでしょう。日本文化や国民性とものづくりの関係に焦点を当ててみました。

2017.01.06 文章 / PARAFT編集部

幼い頃からものづくりに対する憧れを抱いている

書店の児童書コーナーに、足を踏み入れたことはありますか? 児童書にはたくさんの、車の絵本や図鑑があります。中でも人気なのははたらくくるまを扱った本。子どもたちは消防車やパトカーだけでなく、ブルドーザーやショベルカー、タンクローリーが大好きです。このようにはたらくくるまが大人気の国は、日本のほかにドイツが挙げられるといいます。

日本もドイツも、他国製品よりも自国製品を選びたがる国民性があるのだとか。ゼロからものを作り出すことができる人を尊敬する気持ちや、ものづくりに対する憧れを幼いころから抱いていることが、ものづくりの文化を根底から支えているのかもしれません。

常によいものをつくろうとする改善の精神を尊重

日本のものづくりが優れている理由として、改善の姿勢も挙げられるといいます。

問題があれば原因を追及、直せるところはとことん直す……という改善を繰り返すことで、より製品が精巧に洗練されていくわけです。日本人はこれを上司からの命令で行うわけではなく、現場で試行錯誤して改善を繰り返すという働き方を伝統的に行ってきました。私たち日本人からすれば当たり前のことに思えますが、実はこれは世界で見ると非常にまれな国民性だそう。その証拠に自国の言語には改善を意味する言葉がなく、Kaizenという単語がそのまま通用する国も多くあるのだといいます。

テストや改善を繰り返して世に出した製品だからこそ、高い品質を保てるわけです。

ゼロから製品を作ったり市場に売り出すのは苦手!?

日本人の国民性や性質が、ものづくりに不利に働いている部分もないとはいえません。日本人は現存の製品をより小型化したり、より美しくしたりするような、改良、改善のものづくりは得意ですが、今までこの世に存在しなかった製品を生み出すという点では、苦手であると言われてきました。すでに存在していた自動車をお手本によりよいものは作れるけれど、この世になかったパソコンを作るのは苦手、というわけです。

また、良いものをつくるのは得意だけれど、それを市場で売っていくのは苦手、ともいわれています。

これらの弱点が原因で、新たなヒット商品を生み出すことができない、日本製品を真似て作られた別の国製の商品に市場を占領されてしまう、といった現象が起きているという指摘もあります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

日本を代表するものづくりのメーカーの元気がないといわれています。 日本のものづくりの強みを生かし、弱点を克服して、再びものづくり王国として世界を牽引していってほしいですね。MADE in JAPANの復活を期待します。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
国民性から見る!日本のものづくりの強みと弱みとは:r000016001981 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

強いこだわりと改善意欲が特徴

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]