ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

地方銀行の記事

地方銀行(地銀)で働くならではの魅力・やりがいについて:r000016002001 | PARAFT [パラフト]

2017.01.15

地方銀行の記事2017.01.15

カープ応援の定期預金も登場

地方銀行(地銀)で働くならではの魅力・やりがいについて

keyword: 地方銀行 やりがい 地銀 就活 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
地方銀行(地銀)とは、その地方に住んでいる人や企業を支えることを主な目的とした銀行のこと。個人に対しては預金の手続きやローンの計画などの相談に乗ります。一方で企業相手では主に地元企業を中心に支援を行い、ともに地元の活性に寄与している地銀が多いです。今回はそんな地方銀行について、働きがいを中心に紹介していきたいと思います。

2017.01.15 文章 / PARAFT編集部

総合職、一般職とは? 地方銀行の働き方について

新卒を対象とした就活の場合、地方銀行で働く上での入り口には大きく2つあります。それは総合職と一般職。以下に箇条書きで違いをまとめてみたので、確認してみてください。

▼総合職……法人営業や銀行運営の根幹に関わる仕事を担う。幹部候補と呼ばれることもあり、都道府県外の支店への転勤もあり得る。

▼一般職……引越しを伴う異動はほとんどない。銀行の支店で窓口対応をしているのは一般職の人が多い。

どちらの方が自分の目指す働き方としてふさわしいのか、早めに考えておきましょう。しかし、地方銀行の一つである京都銀行のように、職種別の採用を行っていない金融機関もあります。自分の目指している銀行がどのような形で募集しているのか、まずは確認するところから始めてみましょう。

日々の仕事で感じるやりがいとは

人と接する仕事の場合は、「ありがとう」という言葉が大きなやりがいにつながることは多いでしょう。定型化されてサービスレベルの均一化が図られやすい窓口業務であっても、わざわざ自分を指名してくれるときなど、大きなやりがいを感じる人もいます。

また、地方銀行は地元企業の支援に力を入れています。後継者問題に悩む中小企業や零細企業をサポートしたり、融資を通じて地域活性化に貢献したりするのも地方銀行で働くうえでのやりがいとなるでしょう。ここでも大切になるのはコミュニケーションです。お客さんとの距離の近さを活かした普段の何気ない会話が大きな信頼へとつながることも多くあるのです。

もちろん直接お客さんと接しない人事や経理などの部署もあります。地方銀行で働きたいと思うのであれば、そういった内部での仕事をする可能性もあるのだということは認識しておきましょう。

提携や合併も? 今後の地方銀行の行方

近年地方銀行は厳しい競争にさらされています。メガバンクの存在感は大きく、ネットバンクも浸透。さらには過疎化によってそもそも働き手がおらず、融資をほとんど行えないというケースも聞こえてきます。

そこで最近見られる動きは合併や銀行間での業務提携。2016年4月には、横浜銀行と東日本銀行が合併しましたし、業界や国境を越えた形での業務提携も見られます。

地銀といえども、地元の人のこと”だけ”を考えておけばいい、というわけにはいかない現状が垣間見えます。生き残りをかけて、あらゆる方策を打ち出して行かなければなりません。しかし、逆にいうとそれがやりがいにもつながります。地域にもグローバルにも活躍の場が広がり、向上心のある人にとっては大きなチャンスといえるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

2016年にセ・リーグ優勝を果たして話題を呼んだ広島東洋カープを応援しよう、と広島銀行が企画した定期預金、愛称「Hiroshima's Dream」では、観客動員数とカープの成績にもとづいて金利を上乗せするという顧客メリットと、”カープ愛"・”地元愛”も相まって、預金開設を希望する長蛇の列が並んだとか。地方銀行で働くならではの面白さが伝わるエピソードです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
地方銀行(地銀)で働くならではの魅力・やりがいについて:r000016002001 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

カープ応援の定期預金も登場

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]