ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
飲食店を持ちたい!店舗経営を成功させるための初歩的心得:r000016002010 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

店舗経営の記事

飲食店を持ちたい!店舗経営を成功させるための初歩的心得:r000016002010 | PARAFT [パラフト]

2017.01.17

店舗経営の記事2017.01.17

飲食店を長く営業していくために

飲食店を持ちたい!店舗経営を成功させるための初歩的心得

keyword: 店舗経営 飲食店 独立 開業 準備

このエントリーをはてなブックマークに追加
飲食店で働く人の中には、将来は独立して自分の店を持つことを夢みる人は多いでしょう。独立にあたり考慮しておくべきこととは? また、いざ飲食店経営を始めることになったとき、どのようなことを勉強しておけば成功させることができるのでしょうか。飲食店開業へ向けて準備すべきことの基本中の基本についてお教えします。

2017.01.17 文章 / PARAFT編集部

飲食店の基本である料理についてしっかり学ぶ

出典:Pixabay

飲食店の人気のポイントは、立地や価格、店の雰囲気などさまざまな要素があげられますが、何といっても大切なのは料理の味です。

どんなに店の雰囲気が良くしても、肝心の料理の味はどうですか? 何度でも来てもらえるような店にするために、まずはしっかり料理について勉強する必要があります。

自分は経営にかかわりたいから、料理の勉強はしなくても……と思う人がいるかもしれませんが、そうなると料理人は雇うことになります。どんな料理をどのくらいの価格で出したいのか、料理人としっかり意思の疎通ができなければうまく行きません。料理のことをしっかり勉強してこそ、食材の扱い方や美味しい調理法が提案できます。食品のロスや原価率なども、食材に詳しければ自然とわかるので経営にも役立ちます。

店のコンセプトを明確化し、集客方法を学ぶ

出典:Pixabay

店舗経営で大切なのは「どんな店にしたいか」を具体的にイメージすることです。コンセプトを明確化するうえでは、ターゲットを考えることが役に立ちます。若いカップル向けなのか、落ち着いた大人向けにするのか、子連れでも楽しめるファミリー層向けにするのか等、客層をしぼりこんで考えてみましょう。そこから価格帯や内装のイメージを膨らませていくと良いでしょう。

そして次に、出店地を決めましょう。飲食業も小売業と同じく「立地の良し悪しが売れ行きに大きな影響を及ぼす土地産業(J-Net21『小売店開業~開業準備の進め方~』)」と言われています。先に考えておいた店舗コンセプトをもとに土地の見当がついたら、次に商圏調査を行います。その際の注意点を、J-Net21のサイトでは次のように紹介しています。

▼ 時間や天気、曜日などを変えて複数回実施する
▼ 通行人を観察する
▼ 立地予定地前の道路およびそこへのアクセス状況をみる
▼ 将来も含めた地域開発の動向を把握する
▼ 公的な資料を活用する

店舗のめどがついてきたら、集客方法についても一度検討しておきましょう。大切なのは、いかにして長く営業を続けるか。ベンチマークしている店舗があればその店が業績好調な理由、PRのためにどのような媒体を使っているのかなどを調査してみましょう。

個人事業主として必要なこととは?

出典:Pixabay

独立したら、晴れてあなたも個人事業主です。店のことはすべて自分でこなしていかなければなりません。経理や簿記については当然学んでいたほうが良いでしょう。

そして、大切なのが資金準備です。家のローンを組むときと同じように、開業にあたってのローンにも審査があります。事業計画やこれまでの職歴など、”あなたにお金を貸して返してくれるかどうか”を銀行は見ます。店のコンセプト無しでは事業計画はできませんし、どのくらいローンを組んだら良いかわかりません。だから、コンセプトを明確にする必要があります。

さらに、自分以外の従業員も雇うとなれば、従業員教育についても学ぶ必要があります。経営という仕事が加わって忙しくなるからこそ、頼れるところは従業員に頼るようにできれば、自分の負担もぐっと減り、経営に集中できます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

飲食店の開業は簡単ではありません。そして、めでたく開業できたとしても、経営状態を好調に保ち、長く営業していくというのは大変なことです。今回は開業前に勉強しておくことと題しましたが、実際には開業してからも勉強はし続けなければならないということも頭に入れておいてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
飲食店を持ちたい!店舗経営を成功させるための初歩的心得:r000016002010 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

飲食店を長く営業していくために

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]