ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
地方暮らしのリアル!月の生活費はいくら?どうやって始める?:r000016002024 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

地方暮らしの記事

地方暮らしのリアル!月の生活費はいくら?どうやって始める?:r000016002024 | PARAFT [パラフト]

2017.01.19

地方暮らしの記事2017.01.19

地方移住は下調べが重要

地方暮らしのリアル!月の生活費はいくら?どうやって始める?

keyword: 地方暮らし 移住 地方 生活費 節約

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、東京などの都会の喧騒から離れ、地方でのゆったりした生活にあこがれを持っている人は少なくありません。ただエリアによっては、仕事が少ないことや、お給料が安いということも否めません。また、生活にマイカーが必須の”車社会”であったり、コンビニやカフェなどの店舗が少ないといったこと大きな違いもあります。今回は、そんな地方での生活にかかる生活費などのリアルな現状を覗いてみました。

2017.01.19 文章 / PARAFT編集部

地方暮らしで実際に必要になる生活費

出典:Pexels

家賃は、東京と比べれば基本的に圧倒的に下がります。地域によっては、半額以下にまで下がることもあります。ただ、その場合は車やバイクといった移動手段がほぼ必須のため、それらを維持するコストや駐車場代も必要になり、それらが家賃にプラスされるとイメージするとよいでしょう。

光熱費としては、基本的に大差ありませんが、地域によっては、冬や夏のエアコンが必須になる為、時期的に高くなる可能性もあります。例えば、沖縄の場合、5月から10月くらいまで平均気温が25度を超えており、その日の湿度によってはエアコンに頼りたいときも多々あるでしょう。

食費も、外食した場合には割安感があるかもしれませんが、総合的には大差ないと考えてよいでしょう。というのも、その地域の食材は安いものの、遠方の地域から仕入れるざるを得ない食材、海外からの輸入商品や無農薬・有機栽培といった”こだわり”の食材はあまりが売っていない上に、総じて高い傾向です。

近所の農家の方などと仲良くなって頂きもので食卓が潤うという地方ならではの醍醐味もありますが、全体としては、家賃は下がるが、他はあまり変わらず、車などの維持費を考えると生活費は基本的に変わらないというのが現状です。

地方移住で実際にかかる生活費の具体例

出典:Pexels

地方といっても場所によって違いが多くあります。福岡や札幌、那覇などの都市部とそうではない地域とではは全く違います。他にも、那覇と札幌では気候も全く別のもののため必要なものも変わってきます。また、家族での移住と、単身での移住でも大きな差が出てきます。今回は、単身で沖縄の那覇に移住したケースで必要になる生活費を具体的に紹介します。

不動産・住宅情報サイトホームズによると、那覇の平均家賃は4.92万円、駐車場最安値は0.5円、総務省「家計調査結果」(総務省統計局)によると光熱費は約1.9万円ですから、合計すると、7.32万円かかります。

また、沖縄の場合、県外産の野菜などが空輸になるため東京より若干値段が高くなります。仮に、食費として約3万円程度、軽自動車で月に一度ガソリンを満タンにするとして、月3千円かかります。全てを合計すると10.62万円程度の金額が生活費として必要になります。ここに、携帯代や交際費などをプラスすると、都市部での生活と比べて、圧倒的に安いとは言い難いことが分かります。

地方移住のデメリットと、リスク

出典:Pexels

地方移住のメリットとしては、東京のような満員電車などのストレスから解放されること、雄大な自然がそばにあること、地域の人の交流があるなどといったことがメリットとしてあげられます。では、デメリットやリスクはどのようなものがあるのでしょうか。

想定しやすいデメリットとしては、まず仕事が少ない、病院やスポーツセンターなどの福祉施設が遠い、交通インフラなどが整っていない、お店や習い事などの場所が少なく、行動の範囲が狭まるといったことが挙げられます。

また、「その地域独特の文化・風習に溶け込めるかどうか」は、飛び込んでみるまで分からないリスクともいえます。うまくその土地での生活を送るためには、これまでの固定概念を取り払って、その地域のコミュニティや集まりに積極的に出ていく姿勢が大切です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

退職金をつぎ込んで憧れの移住を果たしたのに地域に溶け込めず東京に戻ってきた……という実話があるように、移住先を”ふるさと”のようにするには自助努力が欠かせません。まずは移住したいエリアに何度か行き来して、その土地に知り合いを作っていくことから始めてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
地方暮らしのリアル!月の生活費はいくら?どうやって始める?:r000016002024 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

地方移住は下調べが重要

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]