ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

コンテンツマーケティングの記事

コンテンツマーケティングで知っておきたい基礎知識:r000016002035 | PARAFT [パラフト]

2017.01.21

コンテンツマーケティングの記事2017.01.21

コンテンツ配信で顧客を掴む

コンテンツマーケティングで知っておきたい基礎知識

keyword: コンテンツマーケティング メディア メリット 定義 マーケティング手法

このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティング業界にいる方なら「コンテンツマーケティング」という用語を聞いたことがあるでしょう。グーグルトレンドで検索数を見てみると、2014~2015年にかけて一気に注目が集まってきた言葉です。実際に導入する企業も増えてきた今、注目のコンテンツマーケティングについて、定義やポイントについてご紹介します。

2017.01.21 文章 / PARAFT編集部

コンテンツマーケティングとは?

マーケティング戦略のひとつであるコンテンツマーケティングの定義について、株式会社富士通総研によれば「見込み客や既存顧客に価値のあるコンテンツ(情報)を提供し続け、興味・関心を引き、提供するサービスや商品への理解を深めてもらい、結果としてリード獲得、顧客化につなげるマーケティング戦略」とされています。

PCやスマートフォン、タブレットなどユーザーが情報に接する端末が多様化してきたことで、さまざまなタイプのコンテンツを用意し、自社の商品やサービスを知ってもらい利用してもらうことの重要度が高まってきているのです。

またコンテンツ制作と配信は必ずしもオンライン上で行われることを指すのではなく、紙媒体の活用や説明会・セミナーなどオフラインの場面も想定されています。こうしたツールを使いながら、顧客に的確なタイミングで提供することでマーケティング効果を深めることを目的としています。

なぜ今、コンテンツマーケティングなのか?

アメリカでは約10年前に、日本ではここ数年のうちに急に注目されるようになったコンテンツマーケティング。なぜ、このマーケティング手法が人気を集めるようになったのでしょうか?

それは、ユーザーの情報に対する姿勢の変化です。今までの企業広告は、不特定多数の人に向けて、さまざまなメディアにたくさんの広告を載せることで集客につなげてきました。しかし商品をアピールするだけの広告や、いかにも購入に誘導しているような広告に消費者はうんざりし、見向きもしなくなってきました。

またインターネットで検索する機会が増え、商品を購買する意欲のある消費者は、自分自身でそれについて情報収集するようになりました。特に広告を見る必要がなくなったのです。

コンテンツマーケティングでは、まだ消費行動に至っていない潜在顧客をどう取り込むかが鍵となっています。

コンテンツマーケティングの目的はファンを獲得すること

コンテンツマーケティングの目的は、潜在顧客にファンになってもらい、消費行動につなげること。そのため継続的に見てもらうための工夫は欠かせません。コンテンツを作る上で大切にしたいことは以下の4つです。

▼ 見てもらいたい対象を明確化する

▼ 消費者のニーズを意識したコンテンツ作り

▼ ソーシャルメディアで拡散されやすいコンテンツ作り

▼ コンテンツの効果を確認(アクセス解析ツールなど)

ソーシャルメディアは手軽に情報を拡散することができるので、広告としてはぜひ活用したいツールです。ソーシャルメディアで拡散されやすいのは、嬉しい・悲しい・泣ける・感動するなど、感情に訴えかけるコンテンツ。そしてコンテンツを配信したら、その効果を確かめることも大切です。改善点などが見えてくるので、さらに良質なコンテンツ作りに役立てることができます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

コンテンツマーケティングは日本では比較的新しい分野のマーケティング手法ですが、その効果を実感している企業も現れてきています。メディアの発達により、さまざまな広告を発信できるようになった今、良質なコンテンツをターゲットにピンポイントに届けるためにはどうすればよいか、これからもコンテンツマーケティングの挑戦は続きます。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
コンテンツマーケティングで知っておきたい基礎知識:r000016002035 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

コンテンツ配信で顧客を掴む

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]