clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

01.11

wed
CAREER

資格スクールの記事

2017.01.11

資格スクールの記事2017.01.11

がっつり勉強して資格を取るなら

資格スクールとは?一体、何ができる学校なのか

keyword: 資格スクール 学校 TAC 資格の大原 転職

このエントリーをはてなブックマークに追加
簿記や公務員試験、薬剤師など世の中には様々な資格があります。どれも各人が持つ力量を証明するものとして有用なもので、特に就職面接などの短い時間で自分のスキルをアピールするには役立ちます。資格の勉強を進めていく上で、もちろん参考書で独学、通信教育という人もいます。しかし、誰かに見てもらって教えてもらいたい、授業の形式でやってくれたら、そんな人のための学校、資格スクールとはどういうところなのでしょうか。

2017.01.11文章 / PARAFT編集部

資格スクールって何? どこで受けられる?

資格スクールとは文字通り、資格試験の対策を行う学校です。最終的には資格試験に合格することが目標となるため、学校というよりは予備校という方がイメージし易いかもしれません。スクールに通ったからと言って100%合格が保証されるわけではなく、試験の合否によっては2期3期と通う必要があることも考えられます。

資格の学校TACや資格の大原といった全国に教室を持つ大きなスクールもあり、仕事に必要な様々な資格について勉強することができます。

講義の内容や形式はスクールによって異なりますが、実際に教室に通って講師と対面し学校の授業の様に行うものや、スクールのブースで映像教材を用いて行うものもあれば、通信講座のように講義の映像とテキスト・問題集などが宅配され自宅で受講するタイプもあります。

資格スクールで受講できる資格とは?

スクールによって講義の内容や受講できる資格も異なります。取り扱っている資格やコースも様々で、1つの資格合格を目標とするコースもあれば、特定の職種・業種への就職を目指して、複数の資格取得を目標とするコースもあります。

例えば国家公務員試験や司法試験など、資格を持っていることがそのままその職業に直結する資格の場合、その資格取得を目的としたコースが組まれている場合が多く、イラストレーターやゲームクリエイター、整備士など1つの職業の中で、様々な方面の知識・資格が必要となる職業であれば、その職業がコースと設定されてます。

カリキュラムも数週間から数ヶ月の受講で済むものもあれば、年単位で複数の資格や勉強を行うコースもあるため、自分が何をしたいのかということをしっかりと視野に捉えてから受講することになるでしょう。

就職・転職を行う上で資格スクールの利用を考える

就職活動を行っている場合やこれから転職を考えているという場合、資格を持っていることはやはりスキルの証明として非常に有効です。既に就職・転職先として考えている職種・業種の経験があるのであれば、その経験を活かしたアピールも出来ると思いますが、未経験の職種・業種を目指すのであれば、関連する知識を自主的に学んでいるということは大きなアピールになるでしょう。

とはいえ、現在の仕事を行ったまま資格スクールを受講するというのはスケジュール上難しい場合もあるかもしれません。シフト勤務などであれば融通はきくかもしれませんが、自分の目標とするコースの開講がスケジュールと合わない場合は、自分のペースに合わせて進められる映像データによる講義を利用して受講するのが良いでしょう。

仕事が終わって帰宅した後コツコツと進めたり、休日にまとめて複数回の講義を終わらせるなど、各々のペースに合わせて利用できるため、転職時の利用であれば、現職についたまま受講することができます。

これから就職活動を行うのであれば、就職面接を並行して行いながら、「○月での資格取得を目指してスクールに通っています」と言えば、資格取得を目指しながら、就職先を探すことも出来るでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

採用では人員計画上、いつまでに何人内定を出すというプランが組まれていることもあり、限られた時間の中では一人ひとりに長い時間を掛けることはできません。そのため、資格は分かりやすい加点ポイントになることが多いのです。他の人に一歩先んじるという意味でも、資格スクールを利用して資格の取得を目指すのも1つの手段ですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

がっつり勉強して資格を取るなら

RELATED POST