ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

VRの記事

昨年2016年は「VR元年」!仮想現実が

2017.01.24

VRの記事2017.01.24

VRで働き方も変わる?

昨年2016年は「VR元年」!仮想現実が"サービス"となった

keyword: VR 仮想現実 働き方 サービス 未来

このエントリーをはてなブックマークに追加
VRとはvirtual realityの略で仮想現実と訳されます。天球の映像のなかに自分が入り込んだ感覚を味わえ、顔を動かすことで自分の見たい方向を見られるシステムのこと。今はゲームの分野で用いられることの多いシステムですが、今後はビジネスの場面での活用も期待されています。今回はこのVRで何ができるかといったことや、今後の可能性について紹介していきたいと思います。

2017.01.24 文章 / PARAFT編集部

2016年はVR元年だった? PlayStation VRも登場

2016年はVR元年だったといわれます。PlayStation VRやHTC Viveといった製品が発売され、VRに注目が集まったからです。

なかでもPlayStation VRは2017年1月の時点でも品薄が続いており、入手困難となっています。PlayStation VRで遊ぶには、PS4とPS Cameraが必要で、値段はそのぶん高くなるのですが、それでも人気は継続。VRヘッドセットを装着し360度を自由に見渡せるのはもちろん、音響もあらゆる方向から聞こえてくるので、ゲームの世界に入り込むことができます。テレビモニターにも映像を映し出せるので、複数人でゲームを楽しむことも可能です。

HTC ViveはPC向けのゲーム用として開発されました。圧倒的な没入感と心地よい装着感が人気で、コアなファンを抱えています。

楽しむだけではない!プロモーションにも使えるVR技術

VRはゲームだけではなく、ビジネスの場面でも活用されています。

例えば、大手旅行会社のエイチ・アイ・エスはVRを使って、旅行を店舗で疑似体験できるサービスを導入しました。画像や動画よりも実際に行った感覚を味わうことができるため、消費者からは好評を得ています。

日本航空は飛行機のパイロットや整備士の訓練用にVRを活用しています。また、プロモーション用ツールとして、シートに座った状態で機内食の提供を体験できるVRも導入しています。

教育の分野では、海外の大学へ進学を考えているような場合、VRでキャンパスを歩いてみたり、模擬授業を受けたりすることも技術的には可能になっています。旅行や教育といった経験型のサービスにおいて、VRは今後も広がっていくかもしれませんね。

ビジネスの場面でもVRの技術が活きてくる

今や多くの企業で実施されているビデオ会議はよりリアルなものになっていくでしょうし、採用面接もそこにいない人がVRを使って面接に参加することも可能になります。

VRは働き方にも影響を与えると予想されています。たとえばリモートワーク。実際は自宅で仕事をしていてもあたかも職場で仕事をしているような感覚をVRで得ることも可能です。さらにロボット技術が進化していくと、ロボットが見た映像をVRで確認し、自分の代わりに働いてくれるといった未来までもが想定されています。

今後ロボットや人口知能といった技術と組み合わさることで、働き方に大きな影響を与えることが考えられます。技術は日々進化していくので、置いていかれないように情報収集をしっかりと行いましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

今注目のVRについて紹介しました。VRというとゲームというイメージが強いですが、今後はビジネスの分野でも活用が期待されています。まだVRを体験したことのない人はまずゲームからでも試してみてはどうでしょうか?VRの持つ可能性にきっと驚くはずです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
昨年2016年は「VR元年」!仮想現実が

OTHERS

VRで働き方も変わる?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]