ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

地域コミュニティの記事

防災や災害対策にも「地域コミュニティ」活性化の効果とは?:r000017002072 | PARAFT [パラフト]

2017.01.25

地域コミュニティの記事2017.01.25

ワークライフバランスに効果も

防災や災害対策にも「地域コミュニティ」活性化の効果とは?

keyword: 地域コミュニティ 地方 働き方 地域活性化 仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
家族や会社、趣味のつながりなど、1人がさまざまなコミュニティを持つ時代。今回取り上げるのは、近隣に住む人同士がつくる「地域コミュニティ」です。地方だけでなく東京や大阪など都市部でも注目の地域コミュニティでは、どのような活動が行われているのでしょうか? その影響や効果についてもみていきます。

2017.01.25 文章 / PARAFT編集部

「地域コミュニティ」とは?

伝統的に自治会や町内会、子ども会といった形で運営されてきた「地域コミュニティ」。幼いころには町内会主催の夏祭りに出かけた経験がある人も多いのでは。個人や家庭など私的な範囲よりは大きく、政府・自治体など公的な範囲よりは小さい団体として組織・運営されてきた人の集まりが地域コミュニティ※でした。近所の住人のつながり、地域社会といわれるようなものです。

こうしたつながりは近年減り続けてきており、特に都市部では地縁的なつながりはほぼ皆無と言ってもよいほど。その背景には、

① 昼間、生活エリアに人々がいない(自営業の減少、サラリーマンの増加)
② 人口移動が激しい都市部(人口移動の激しさと単身者が多さから地域活動への参加意識が高まりにくい)
③ 過疎化地等における一層の人口減少(地域活動の維持・活性化が困難)
(※総務省資料『地域コミュニティの現状と問題』

などが挙げられます。人と人とのコミュニケーションが希薄な時代ではありますが、地域コミュニティの重要性を再び知らしめたのが2011年の東日本大震災でした。

地域コミュニティ活性化のメリット

地域コミュニティの活性化によるメリットには、どのようなものがあるでしょうか。

1つ目は、近隣住民同士のつながりが生まれることで防災意識向上や災害時に備えた準備喚起などを促します。実際に、1995年に起きた阪神・淡路大震災では、倒壊した家屋等に閉じ込められた人々の多くは、救助隊員等のほか、家族や近所の住民によって救助されたという調査結果が出ています(国土交通省『平成17年度国土交通白書』)。その他、近隣で刑事事件などが起きた際、住民同士助け合う基盤を担うのも地域コミュニティです。

2つ目に、同じ地域に暮らす人同士が「共同体意識」を高めることで、その土地に愛着を持ち定着したり、高齢になっても安心して生活できる場所がつくられていきます。

また、核家族化や結婚しない人たちが増えていることから、仕事関連のもの以外に自分のコミュニティを持たない人も増えてきています。自分らしくいられるコミュニティを増やすことは、自分自身のライフスタイルを見直すきっかけにもなるでしょう。

今、地域コミュニティ活性化が求めれられる理由

さまざまなメリットを持つ地域コミュニティですが、各種活動やつながり自体をめんどくさいと捉える人も少なくなく、これまで衰退の一途をたどってきました。しかし、2000年代後半から再び地域コミュニティに注目が集まり始め、活性化に向けた動きも活発になってきています。

その一つに、NPOやボランティア団体による“新しいかたち”の地域コミュニティが生まれていることが挙げられます。企業のCSR活動や社会的価値の必要性が高まっていること、また仕事に社会性を求める若者が増えてきていることからも「社会貢献」というテーマに集まる注目度は高く、そのニーズとマッチしたことで地域コミュニティが生まれ変わりつつあるのです。

また地域コミュニティなどへの参加で複数のコミュニティを持つことは、ワークライフバランスにも意外な効果をもたらします。昨今ニュースでよく取り上げられる長時間労働や過労などで苦しむ人がいた場合、自分が属すコミュニティが“会社”だけになってしまうことは、その異常さに気づけない点からとても危険です。コミュニティが増え、出会う人が増えれば、自分の置かれている状況を客観的に見ることができるようになり、改善に向けたアドバイスを得る機会も増えるでしょう。

さまざまな属性の人と出会うチャンスがあることも、地域コミュニティの魅力です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

地域活性化には、その地域で暮らす住民同士のつながりづくりが効果的。地方だけでなく都市部でも、地域コミュニティはさまざまなメリットをもたらしてくれるからです。さまざまな人に出会うことで、多様な働き方やライフスタイルにも出会えそうですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
防災や災害対策にも「地域コミュニティ」活性化の効果とは?:r000017002072 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

ワークライフバランスに効果も

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]