clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

01.29

sun
PROFESSIONS
KEY
WORD

NASAの記事

2017.01.29

NASAの記事2017.01.29

謎多きNASAでの働き方

宇宙に関わる仕事がしたい! NASAで働くためには?

keyword: NASA アメリカ 宇宙 海外 キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加
いまだ謎が多く神秘の象徴のような宇宙。一度は行ってみたいと思いを馳せた経験があるのではないでしょうか。そんな宇宙に一番近い存在がNASAで、宇宙に興味がある人にとって憧れ夢を抱く場所です。今回は意外と知られていないNASAの仕事内容や働き方、またどうやったらそこで働けるのかご説明します。

2017.01.29文章 / PARAFT編集部

NASAってどんなところ? その概要とは

NASAはNational Aeronautics and Space Administrationの略称で、日本語に訳すとアメリカ航空宇宙局と呼ばれています。1958年10月1日に設立され、本部はワシントンに所在しています。

始業・終業時間は決まっておらず、タイムカードもない自由な勤務形態のため人によって終業時間は様々です。

アメリカ国籍を所有していなければ正社員になることは出来ませんが、有期の契約雇用は不定期に募集され、国籍も問われません。

NASAでは宇宙ステーションでの活動を主軸としており、航空科学の向上、人類が宇宙へいくための手段とされる乗物の開発などを手掛けています。そのため高度な知識と理解力が必要とされ、就業は難関で非常に狭き門と言ってよいでしょう。

NASAって普段どんな事をしているの?

NASAがロケットを打ち上げるなど宇宙に関わることをしているんだな、というイメージは持たれるでしょうが、実際にどんな事をしているのか具体的に説明出来る方は意外と少ないのではないでしょうか。

NASAの公式ホームページによれば、ビジョンは人類のために未知のものを明らかにする事とされています。宇宙には何があるのか、そこで何を見つけ学ぶことが出来るのかなど、地球上でよりよく暮らすためにはどうしたらよいのか……そう考えることが出来る人材を求めています。

NASAの活動の一部をご紹介します。

▼ 航空宇宙:航空に関する研究を、より環境にやさしい運用方法を確立しながら技術開発・向上をはかる

▼ 人類探索:国際宇宙ステーションの運用、宇宙飛行能力の開発、人類探査

▼ 科学:地球・太陽系・宇宙の探求、最善ルートの探索

▼ 宇宙技術:国家に経済的利益をもたらす革命的な技術開発

NASAに就職するためには? その条件と方法

上記でご紹介したように、正職員として就職する場合の絶対条件はアメリカ市民であることです。アメリカ国籍を取得するのは容易ではないため、この時点で泣く泣く諦める方が多いかもしれませんが、アメリカの大学へ留学し博士号を取得するといった努力を経てNASAへ転職を決めた日本人もいます。

また、NASAで働くと言っても、宇宙ステーション管制などのメイン業務からカフェのアルバイト、清掃までと一般企業と同様に様々な仕事があります。NASA職員の仕事生活を支えるやりがいのある仕事といえるでしょう。もちろん、現地での就労ビザと英語でのコミュニケーションスキルを有していることは必須となるでしょうが、ワシントンDCで転職を検討する機会があれば思い出してみてください。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

日本でもJAXAと大手企業が一緒に事業を進めるケースが出て来ており、「宇宙ビジネス」が一気に身近になりつつあります。新たな求人が生み出される可能性も大きく、世界的な宇宙ビジネス・宇宙研究のトレンドも抑えておくべきでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“PROFESSIONS”

謎多きNASAでの働き方

RELATED POST