ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

労働生産性の記事

会社・従業員の効率性、付加価値を図る「労働生産性」とは?:r000017002104 | PARAFT [パラフト]

2017.01.26

労働生産性の記事2017.01.26

上げたい日本の労働生産性

会社・従業員の効率性、付加価値を図る「労働生産性」とは?

keyword: 労働生産性 効率性 従業員 会社 付加価値

このエントリーをはてなブックマークに追加
国民総生産や、国内総生産という言葉はよく耳にするのでご存知の方も多いと思いますが、労働生産性という言葉をご存知ですか。これは労働の効率性を計る尺度のひとつなのですが、よくわからない方も多いのではないでしょうか。今回は労働生産性の意味と、何のためにこんな尺度があるのかを解説していきます。

2017.01.26 文章 / PARAFT編集部

労働生産性とはどんな意味合いなのでしょう。

労働生産性とはものすごく簡単に言うと、従業員1人あたりがどのくらい価値のある仕事をしたかという指標です。労働生産性が高ければ高いほど、従業員1人あたりが価値のある仕事をしたということになります。

もう少し詳しく説明すると、財務省によれば、労働生産性とは、従業員1人当たりの付加価値額を言い、付加価値額を従業員数で除したもので、労働の効率性を計る尺度であり、労働生産性が高い場合は、投入された労働力が効率的に利用されていると言える、ということです。

付加価値額というのは、付加価値額=人件費+支払利息等+動産・不動産賃借料+租税公課+営業純益になります。

付加価値に人件費や家賃が入るのはなぜでしょう

付加価値額に人件費や不動産賃借料が入ることに疑問を持つ方もいらっしゃると思います。これはなぜかを説明していきましょう。付加価値の算出方法は控除法と加算法の2種類がありますが、ここではわかりやすく控除法で説明していきます。

付加価値=売上高‐外部企業によって生み出された価値(原材料費、仕入原価、外注加工費、光熱費など)となります。要するにこの付加価値がなければ、人件費も払えないし、不動産を借りることもできないので、それらは全て付加価値ということになります。

また、商品や売上利益に対して人件費、つまりマンパワーというコストをかけていると考えると、人件費が付加価値に入るという理由がわかりやすくなると思います。

労働生産性でなにがわかるのでしょう

財務省によれば労働生産性は製造業の方が高く、全産業の数値を上回っており、非製造業の方は全産業の数値を下回っています。金融業と保険業は全産業の対象外になっていますが、製造業の方が労働生産性が高いということが分ります。


また公益財団法人日本生産本部によると、日本の労働生産性は世界基準では低く、35か国中22位に位置します。ちなみに第1位~5位は、アイルランド、ルクセンブルク、ノルウェー、アメリカ、スイスが順位を入れ替えながらも上位を維持しているのが最近のトレンドです。

さらに主要先進7か国の中でも日本は最下位となっていますし、失業率が20%を超えるギリシャやスペインよりも労働生産性は低くなっています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ここ最近日本でも、働き方改革に関する具体的な法案が打ち出され、労働生産性向上や長時間労働是正などの企業の動きも活発化しています。より豊かな生き方・働き方を目指して社会全体が変わっていく中で、労働生産性における日本の国際優位性も向上することを期待します。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
会社・従業員の効率性、付加価値を図る「労働生産性」とは?:r000017002104 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

上げたい日本の労働生産性

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]