ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

心理学の記事

心理学を学んだ人の仕事や進路とは:r000017002148 | PARAFT [パラフト]

2018.09.20

心理学の記事2018.09.20

心理学を活かせる仕事

心理学を学んだ人の仕事や進路とは

keyword: 心理学 心理学 仕事 キャリア カウンセラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
大学のみならず、生涯学習の講座などでも人気の高い心理学。心理学を学んだ人がどのような仕事につくのか、また、心理学と関係の無い就職先でも勉強した内容を使うことができるのかなど、仕事という点から心理学の立場を見ていきます。

2018.09.20 文章 / PARAFT編集部

心理学を仕事に活かせる専門職とは

▼ 心理学の専門職の一覧
心理学の専門職とはどのようなものがあるか見ていきます。
・病院勤務のカウンセラー
・地方自治体の心理専門職
・児童相談所の職員
・心理学の研究者(大学の教授など)
・臨床心理士
・スクールカウンセラー
・法務省職員(心理専門)
・産業カウンセラー
こういった職業が心理学をキャリアとして生かす仕事です。

▼ 心理学の専門職の実態
精神科医は心理カウンセリングなどを行うため勘違いされやすいのですが、医師免許が必要です。心理学を専攻するだけでは精神科医にはなれません。上に挙げたような専門職の仕事につく人は、ほとんどが大学院まで進み、臨床心理士の資格を取得します。

そして、これらの職業は採用人数が少なく、臨床心理士の資格を持っているからと言って必ず仕事につけるわけではないという厳しい世界なのです。

心理学は仕事に関係ない? 実は就職先は一般企業が多い

▼ 心理学を学べる大学について
2017年現在、日本で心理学を学べる大学は、リクナビ進学HP によると国公立大学と私立大学を合わせて300ほどです。これに短大も加えると390近くの大学で心理学を学ぶことができます。

▼ 心理学を専攻した学生の就職先とは?
心理学を専攻した学生はたいへん多いということになりますが、その人たちの就職先がすべて心理学関係……ということはありません。実は、一番多いのは、一般企業への就職です。一般企業と言っても、もちろんその職種は多種多様で、仕事内容も、営業に行く人がいれば事務をする人もいます。

教育学部では、児童心理学や発達心理学なども学ぶため心理学科を設置しているところがありますが、あくまでも教育学部の中の学科なので、就職は教員というパターンが多いです。

▼ 心理学を専門とする仕事は少ない
実は、心理学を専門とする仕事は少なく、狭き門であることから、それを仕事にできる人は大学で心理学を専攻とした人の中でも一握りという状況なのです。

専門職の仕事でなくても心理学を生かせる

▼ 心理学は他の仕事でも活かせる
心理学の専門職につくには、厳しい道がありますが、他の仕事についたとしても、心理学で学んだことを活かせる現場は多々あります。

▼ 心理学の力を発揮できる職業
心理学は人間の行動からどのような心の動きがあるのかを検証したり、逆に気持ちからどのような行動に発展するのかを調べたり、目で見ていることと脳で判断することの違いなど、”人間を知る学問”。心理学を専攻している人は人間が好きという人が多く、細かく分析するのが好きな人が多い傾向にあります。

そういった人は、一般企業でもマーケティングや営業で力を発揮できます。また、管理職になった場合には、マネジメントや部下育成の場面でも、心理学の知識は有用です。

▼ 専業主婦でも心理学を活かせる
もし、専業主婦になった場合、何も生かせないのでは? と思われるかもしれませんが、子どもが生まれて発達が気になったときに、発達心理学や児童心理学を学んでいれば、わりと早い段階で異変に気づくことができますし、解消する手立てを考えることができます。さらには、周りでお困りのご家族をそっと支えてあげることもできるでしょう。

▼ 心理学以外も押さえておく
転職やスキルアップのために、心理学以外のことも知っておきませんか?
下記の記事も併せて読まれています。

>>「色」の専門家! 色彩検定やカラーコーディネイターとは?

>>キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの資格と働き方

>>「スクールカウンセラー」の仕事とは?資格や働き方なども紹介

>>薬剤師になるために必要な資格、仕事内容とは?

>>インテリアにまつわる仕事!職種、資格、働き方について紹介!

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

心理学は人間を対象にした学問であるがゆえに、学ぶことは多く、興味は尽きません。キャリアにも私生活にも、うまく生かせばあらゆる場面で活躍してくれます。誰かの助けになれるだけでなく、自分を見つめなおすことにも力を発揮してくれることでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
心理学を学んだ人の仕事や進路とは:r000017002148 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

心理学を活かせる仕事

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]