ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ロボットの記事

日本におけるロボットの歴史・変遷と、未来について:r000017002151 | PARAFT [パラフト]

2017.02.04

ロボットの記事2017.02.04

日本のロボットの歴史と今後

日本におけるロボットの歴史・変遷と、未来について

keyword: ロボット 未来 変遷 歴史 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボットと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。古くは鉄腕アトム、AIBOやPepper、あるいは映画『スター・ウォーズ』に登場したC-3POのように、人間や動物に近い形のものを思い浮かべる人もいるでしょうし、一方で産業用ロボットもロボットです。果たして日本のロボットはどのような歴史をたどってきたのか。変遷を見ながら、ロボットの未来について思いをはせてみましょう。

2017.02.04 文章 / PARAFT編集部

ロボット歴史をさかのぼってみよう

日本玩具文化財団のWebページロボットの歴史によると、『「ロボット」の語源は、1920年、劇作家カレル・チャペックがチェコ語の強制労働「ロボータ」と、スロバキア語の労働者「ロボトニーク」を合わせてつくったことばです。1950年、科学者でもありSF作家でもあったアイザック・アシモフがSF小説「われはロボット」の中で「ロボット工学三原則」を提唱し、その後のロボット研究者に影響を与えています。』とあり、近年になってロボット研究が加速したことが分かります。

しかしいずれもフィクションですが、紀元前8世紀のホメロスの叙事詩「イーリアス」に最古のロボット「黄金の美女」が登場したり、紀元前3世紀のギリシャ神話にも「青銅人間タロス」が登場したりと、歴史は古くまで遡ります。

ロボットの原型ともいえる”からくり人形”は、イスラム圏では8世紀頃には、日本でも17世紀には大阪でからくり人形の芝居小屋「竹田屋」が旗揚げされたとの史実があり、ロボットへの人間の興味・憧れは脈々と受け継がれて現代に至ったといえるでしょう。

産業用ロボットの生産台数は40年で約35倍に!

産業用ロボットに目を転じてみれば、製造現場にロボットが登場したのは70年代。日本ロボット工業会 の調査によると、75年には年間生産台数4,418台だった産業用ロボットですが、自動車製造や電気機械産業を中心に普及。2000年には年間89,399台に、2015年には年間153,785台も生産されるようになりました。

その後、工場だけでなく、災害現場や宇宙、深海や原子力発電所など、人間が立ち入れない場所へとロボットの活躍の場は広がっていきます。

また、人工知能を搭載したロボットが、家電として各家庭にも普及し始めました。AIBOやロボホンだけでなく、お掃除ロボットやAI搭載の炊飯器など、ロボットが家にいる生活は、ますます当たり前のものとなっていくことでしょう。

ロボットが営業するホテルも誕生している

私たちの生活を便利に、楽しくしてくれてきたロボットですが、これから先はどうなっていくのでしょう。

日本において、ロボットの活用はますます進むと考えられます。その理由は少子高齢化。生まれる子どもが少なく高齢者が増える社会となれば、当然、生産年齢は減っていきます。なすがままにしていては、日本の未来は先細り。そこで人間に変わる労働力としてさらにロボットを導入する方向へ、働き方は変化しているのです。

長崎のハウステンボスにある 「変なホテル」という名のホテルでは、生産性の向上を目的に、ホテル業務をロボットが行っています。チェックインの手続きや荷物の運搬、コンシェルジュ業務もすべてロボット。人間にしか無理と思われていたサービス業までも、ロボットが代行する世の中が、もうすでにやってきているのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

高齢者や長距離運転のドライバーによる事故のニュースなどを見ると、「ロボットに運転を任せたほうが安全では?」 と感じることもあります。老朽化したインフラの整備にも、ロボットは大いに活躍してくれることでしょう。快適性や利便性の追求だけでなく安全性確保のためにも、各方面でロボットが導入され、活躍してくれることに期待です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
日本におけるロボットの歴史・変遷と、未来について:r000017002151 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

日本のロボットの歴史と今後

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]