ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
会社のパソコンを持ち出してリモート作業!想定リスクとその対策:r000017002163 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

パソコン持ち出しの記事

会社のパソコンを持ち出してリモート作業!想定リスクとその対策:r000017002163 | PARAFT [パラフト]

2017.01.26

パソコン持ち出しの記事2017.01.26

リモートワークのリスクと対策

会社のパソコンを持ち出してリモート作業!想定リスクとその対策

keyword: パソコン持ち出し リモートワーク リスク 働き方 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
リモートワークや在宅勤務と呼ばれる、会社に出社せず、コワーキングスペースや自宅で業務を行うという働き方は、通勤ストレスなどから解消されのびのびと働くことができると言われておりメリットも多いのですが、その分リスクも伴います。そこで今回はリモート作業におけるリスクをいくつかピックアップしてその対策法とあわせてご説明します。

2017.01.26 文章 / PARAFT編集部

リモートワーカーはどこで作業を行うのか?

出典:Pexels

まず、会社のパソコンを外へ持ち出して仕事を行うとなった場合、どのような場所で作業をすることが多いでしょうか。普段よく見かけるシーンをいくつか挙げてみます。

①カフェ
繁華街にあるカフェなどでは無料wi-fi環境が整っているため、仕事を行うのに適していると言えます。

②移動中の交通機関
新幹線や飛行機など、出張ビジネスマンが移動中に作業を行うケースがあります。

③コワーキングスペースやレンタルオフィス
一通りのビジネス機器が揃っており、簡単な打ち合わせなどもできるため人気です。

④自宅
在宅勤務者などは自宅で作業を行うケースがほとんどです。

このように、企業からノートパソコンなどを貸与され、パソコン持ち出し許可を得て仕事をする場合はさまざまな場所で作業をすることが可能です。

リモートワークを行う場所によってリスクも異なる

出典:Pexels

では、それぞれの作業場所におけるリスクを考えてみましょう。

①カフェ
最も怖いのは盗難リスクです。お手洗いなどちょっとしたすきを狙ってパソコンを盗まれるケースが後を絶ちません。パソコンそのものを狙った窃盗もありますが、中に入っている情報を狙ったケースもあります。

②移動中の交通機関
車内に忘れ物をするリスクがあります。網棚や座席にパソコンを入れたバッグやUSBメモリーを置き忘れてしまうケースが後を絶ちません。

③コワーキングスペースなど
リモートワークを推進している同業他社の出入りも多く、オープンスペースでの作業中に画面を他者に見られてしまうなど、情報漏えいのリスクがあります。

④自宅
プライベートPCと同一回線を利用することが多いため、自宅ネットワークを介したウイルス感染などのリスクがあります。前述のスペースにも共通することですが、ではいかに対策すべきでしょうか。

リスク対策には万全を期しておきましょう

出典:Pexels

それぞれの場所におけるリスクは、リモートワーカーの意識次第である程度防ぐことが可能です。

まず、パソコンの盗難や紛失に関しては、デバイスにパスワードや静脈認証によるロックをかけることはもちろん、作業ファイルにもロックをかけておくことを心がけましょう。これにより、万が一盗難や紛失という場面に遭遇しても中に入っている情報はガードすることが可能です。もちろん、そうならないように席を外す際にはデバイスを携帯しておくという意識を持つことが肝要です。

また、ウイルス対策ソフトは常に最新の物にアップデートしておくこと、自宅PCにもセキュリティ対策を施しておくこと、そしてノートパソコンの画面は覗き見対策のフィルターを貼っておくことも必須です。どれもが簡単にできる対策なので、怠らずに対策しておきましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

会社のパソコンを外部に持ち出して作業する場合、特に情報漏えいには細心の注意を払わねばなりません。仮に何かしらのリスク場面に遭遇した場合、状況を隠すのはご法度。会社へ速やかに報告を入れ、社内規則に則った対処するべきです。普段からパスワードを定期的に変更する、データはパソコン本体に保存せずサーバー上で管理するなど、情報漏えいを防止する意識を持つことも重要です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
会社のパソコンを持ち出してリモート作業!想定リスクとその対策:r000017002163 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

リモートワークのリスクと対策

RELATED POST