ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

京セラフィロソフィの記事

創業者の哲学を説く!稲盛和夫の「京セラフィロソフィ」の考え方:r000017002189 | PARAFT [パラフト]

2017.02.08

京セラフィロソフィの記事2017.02.08

働き方改善の参考にもなる

創業者の哲学を説く!稲盛和夫の「京セラフィロソフィ」の考え方

keyword: 京セラフィロソフィ 稲盛和夫 創業者 企業哲学 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
電子機器やデバイスの製造を行うメーカー、京セラの創業者であり、その後第二電電、KDDIの創設者にもなった、稲盛和夫。日本航空再生のためにも尽力し、再生にも有効だと証明された稲盛和夫の「京セラフィロソフィ」は、業態や大きさに関わらず、企業活動に関わる、経営者にも、働く人々にも役に立つ考え方です。どういったものか解説します。

2017.02.08 文章 / PARAFT編集部

京セラフィロソフィの軸になっている想い

京セラは、稲盛和夫自身が開発したファインセラミックの技術を基にして設立されました。創業時に必要となった300万円の資本金は、その人柄と技術を見込んだ知り合いが出資してくれたものでした。1959年に総数28人の小さな町工場としてスタートした時、資金も設備も不足していましたが、そこには信じあえる仲間がいました。共に会社の発展のために頑張ろうと稲森氏のもとに集まったといいます。

このエピソードを聞けば、稲盛氏が、創業者として経営者として、何を拠り所にするかを考えた際に、「一番大事なのは人の心である」という結論に達したというのも頷けます。人の心は変わりやすいものではありますが、お互いに信じあうことができるなら、限りなく強く信頼できるもの。これが京セラフィロソフィの真髄なのです。

京セラフィロソフィに基づく企業哲学

1961年に起きた労働争議が、経営理念を確立させる上で大きな役割を果たしました。創業3年目、社員11人と団体交渉を行い、3日3晩の話し合いとなった団体交渉を機に、会社経営に関して真剣に考えた稲盛の結論は、会社が継続して発展するためには、企業だけを考えるのではなく、社会の中で発展する社会の一員として責任を果たさなくてはならないということでした。その結果、『京セラの経営理念』は、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること。」と定められたのです。会社が社員や家族を守り、働いている人が幸せになるなら、その結果として社会に貢献することになるという考え方で、企業哲学、経営の基盤となっています。

京セラフィロソフィを実践し働き方を改善する

京セラフィロソフィの、『より良い仕事をする』には、働き方を改善するうえで有効な考え方があるので、いくつかご紹介します。

①仕事を好きになる

仕事に全力を尽くして成果が出ると達成感がありさらに挑戦することができる、この繰り返しによって、仕事が苦にならなくなる、仕事に打ち込むのに一番良い方法は、仕事を好きになることです。

②地味な努力を積み重ねる

どれほど偉大な仕事であっても、日々の積み重ねがなければ成りません。目標に向けて、改良・改善を繰り返し、地味な作業を続けることによって、日々進歩し、目標に到達することができます。

③現場主義に徹する

メーカーであれば、モノづくりの原点は製造現場、営業はお客様が原点、その立ち位置に常に立ち戻ることによって、新たな思考が生まれます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

人と人の繋がりを大切にし、社員が幸せになることが社是にうたわれている。素晴らしいことであり、また本来そうであるべき状態であるともいえます。しかし、これは経営側に求めるだけではなく、働く側にっとっても覚えておくべき考え方ともいえるのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
創業者の哲学を説く!稲盛和夫の「京セラフィロソフィ」の考え方:r000017002189 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

働き方改善の参考にもなる

RELATED POST

関連記事はありません