ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ニュース時事能力検定の記事

情報感度が高いビジネスマンに!ニュース時事能力検定とは?:r000017002199 | PARAFT [パラフト]

2017.02.13

ニュース時事能力検定の記事2017.02.13

おさえるべき時事ネタはこれだ!

情報感度が高いビジネスマンに!ニュース時事能力検定とは?

keyword: ニュース時事能力検定 情報感度 N検 ビジネス 目的

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース時事能力検定をご存知でしょうか? 略してN検とも呼ばれる検定で、入学試験や就職活動に役立つと人気の資格です。近年、メディア環境が拡大し、情報を取捨選択し、自分にとって必要な情報を正しく読み取る力が必要とされています。中学校などでも、こういったメディアリテラシーの重要性は社会科の授業で取り上げられるほどです。情報に強くなるビジネスマンが注目するN検とは?

2017.02.13 文章 / PARAFT編集部

ニュース時事能力検定とはなにか

ニュース時事能力検定協会のHP』によると「新聞やテレビのニュース報道を読み解くための『時事力』を認定するもので、『時事問題』の理解に欠かせないキーワードや、社会の仕組みと流れについての知識を1級から5級の6段階に分けて測定する唯一の検定試験」とあります。

今、自分に必要な時事問題を的確に読み取り、情報感度を高めていきます。

N検を受ける目的は、入試や就職のため、趣味とさまざまですが、そのメリットは何といっても「ニュースを知ることで自分と社会のつながりを感じやすくなり、社会に対する考え方が深まる」こと。

企業では、昇級試験や昇格試験で時事問題を出題することもあり、ビジネスパーソンにとっても情報感度を高めることは最重要課題となっています。N検を取れば必ず給料がアップするという資格ではありませんが、取っておいてプラスになることはあってもマイナスにはならない資格です。

ニュース時事能力検定の受検者資格は?

ニュース時事能力検定の受験資格は特にありません。年齢や性別、国籍による制限はなく、だれでも受験できます。

N検の受検者データによると、2015年度の受検者数の割合は、小・中・高生が61.5%、大学生・短大生・専門学生が24.7%、会社員・その他が13.8%と、学生さんが受検している割合が高いですが、全検定の合格者数を見てみると、最年少は5級合格の6歳、最年長は準2級合格の91歳と幅広い年齢の方が受検されているのがわかります。

ビジネスパーソンの受検率が低いように感じますが、小・中・高生では団体受検を行っていることも多いため、きちんと比較することはできません。ただ、”情報感度の高い社会人”は個人的に勉強をして資格試験に挑んでいるのは間違いありません。

ニュース時事能力検定を受検するメリットは?

ニュース時事能力検定では段階を分けているため、基礎から分かりやすく学ぶことができます。たくさんある情報の中から、世界を読み解くために必要なツールを選ぶというのは、言葉で言えば簡単なことですが、物事の背景や現在の世界情勢を知っておかなければ容易にはできません。

ニュース時事能力検定では、その情報を組み立てる方法を段階的に学ぶことができます。

ビジネスパーソンにおいての受検のメリットは、会話の幅が広がることです。ニュース時事能力検定で出題されるのは、幅広い時事問題なので、特定の分野に偏ることなく知識を深められます。一つの仕事をしていると情報が偏りがちなので、そういった面でも、他の分野からの視点ができるのは自分の強みになります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

受検者数が右肩上がりで増加しているニュース時事能力検定。ネットで情報が氾濫するいま、「おさえるべき時事を知る」ための指針を得るためにも、このニュース時事能力検定の受験は役立つのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
情報感度が高いビジネスマンに!ニュース時事能力検定とは?:r000017002199 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

おさえるべき時事ネタはこれだ!

RELATED POST

関連記事はありません