ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

会社四季報の記事

就活以来読んでない…今こそ読みたい『会社四季報』:r000017002203 | PARAFT [パラフト]

2017.02.11

会社四季報の記事2017.02.11

短期・中期の業績予想を見よう

就活以来読んでない…今こそ読みたい『会社四季報』

keyword: 会社四季報 上場企業 読み方 業績 株価

このエントリーをはてなブックマークに追加
入社前、就職活動中に手に取った『会社四季報』、それ以来見かけていないなんて方も多いのでは? 分厚い見た目とは裏腹に、ポイントを押さえれば手軽に読めるものです。今回は、東洋経済新報社発行の『会社四季報』について、今こそ読みたくなるポイントを見ていきます。今まで興味はあったけど読んだことがないという方にもおすすめです。

2017.02.11 文章 / PARAFT編集部

『会社四季報』とは?

『会社四季報』は創刊80年以上を誇る、“全上場企業の業績を2期予想する企業情報誌(※)”です。実際に、掲載された情報の影響を受け株価が変動することもあるほど、ビジネスパーソンには欠かせない情報が詰まっています。

株価の推移や投資情報が掲載されていることもあり、読者の多くは株式を日頃から売買している投資家です。しかし、就職活動中の学生や、取引先企業について知るツールとしても愛読されています。ただし、学生が多く読むのは『就職四季報』という就職活動用のもの。選考方法や採用倍率、勤続年数が掲載されているので、人事部の担当者が読めば他社制度を知る機会になりますね。

株式に関する情報はどこを見たらいい?

今回は東洋経済新報社が提供する「3分でわかる四季報の読み方」を参考にしています。

まず、紙面を構成する12個の欄について知っておきましょう。

1. 業種
2. 社名、事業内容
3. 業績記事
4. 業績数字
5. 前号比矢印、会社比マーク
6. 配当
7. 株主
8. 役員、連結会社
9. 財務
10. 資本異動、株価、時価総額順位、比較会社
11. 株価チャート
12. 株価指標

なお『会社四季報』の読者の多くが投資家であることから、株式に関する情報が充実しています。その中から注目したいキーワードをピックアップしてみます。

▼ 月足長期チャート
株価の長期的な推移がわかり、長期で投資する人には参考になる

▼ 株価指標
PERという株価が割安かどうかを判定する指標。低ければ低いほど割安で、基本的には15倍を下回ると割安といえる

▼ 株主構成
経営者が大株主の場合、株価が安定する傾向にある。外国、投信、浮動株、特定株の割合も掲載されている。

▼ 配当情報
配当金を支払った実績が掲載されているので、配当に関する実際の状況がわかる

株式に関する直接的な情報は上記の通りです。短期間で売買を繰り返す短期投資ではなく、長期投資をする人向けの情報が中心です。

株価に大きな影響を与える財務情報もチェックしよう

株価にも大きな影響を与える業績についても『会社四季報』には充実。同誌の特徴は、業界を担当する記者が現状はもちろん予測記事を掲載していること。以下のような数値も合わせて見ておくと良いでしょう。

▼ 財務指標
自己資本比率、収益性を表すROE、キャッシュフローなどの情報が掲載されている

▼ 資本に関する情報
株式の増資や株式分割といった情報が掲載されている

▼ 企業業績
売上高、営業利益、経常利益などが掲載されている

本業の儲けを表す営業利益が前号に比べて増えているかという点もわかりやすく表記されています。今後、この企業が成長していくかどうか、株価だけではわからないことが財務指標を確認することで目安がつくのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

『会社四季報』は電子書籍でも販売されているので、重たさやスペースを取ってしまうことが気になるのであればそちらを購入するのもおすすめです。同じ業界の企業同士で比べてみると思わぬ違いを見つけることもあるので、徹底比較するのもおもしろいですよ。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
就活以来読んでない…今こそ読みたい『会社四季報』:r000017002203 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

短期・中期の業績予想を見よう

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]