採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

02.12

sun
PROFESSIONS

紹介予定派遣の記事

2017.02.12

紹介予定派遣の記事2017.02.12

正社員を目指す紹介予定派遣

紹介予定派遣とは? 仕組みとメリットを紹介

keyword: 紹介予定派遣 仕組み メリット 求人 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社に登録したり、派遣社員として働いたことのある方はご存知かと思いますが、派遣の方法には何通りかあります。その中のひとつが「紹介予定派遣」。今回はこの紹介予定派遣の仕組みを解説していきます。一般的な派遣とどこが違うのか、どんなメリットがあるのでしょうか。

2017.02.12文章 / PARAFT編集部

紹介予定派遣とはどのような派遣方法?

紹介予定派遣とは、簡単に言ってしまうと「正社員になることを前提として派遣社員として働く」という就業形態です。平成16年3月1日からの改正職業安定法及び改正労働者派遣法施行に伴い、厚生労働省が発表した『紹介予定派遣の概要』によれば、「労働者派遣のうち、派遣元事業主が、派遣労働者・派遣先に対して職業紹介を行う(ことを予定している)ものをいいます」となっており、職業紹介を行う予定で派遣する方法なので「紹介予定派遣」と呼ばれています。

厚生労働省では、「紹介予定派遣活用型正社員就職応援」(平成29 年3月 31 日まで事業実施)を行い、若者の正社員としての就職を応援するなど、取り組みを強化する政策を打ち出しています。

紹介予定派遣の内容はどのようなもの?

一般的な派遣の場合、派遣先企業による面接や履歴書を提出させることは禁止されていますが、紹介予定派遣の場合は、派遣就業前の面接、履歴書の提出が認められています。

また派遣される側は、事前に直接雇用された場合の労働条件を確認することができます。直接雇用の際の契約が有期雇用であるか無期雇用であるか、また、有給休暇や退職金についての取扱いが就業条件明示書に明記されることになっています。

紹介予定派遣は、派遣期間が最長で6か月と決められています。派遣期間終了後、派遣先企業と派遣された本人が両方とも合意すれば正社員として採用されます。正社員を前提とはしていますが、必ずしも約束されたものではなく、不採用になる場合も。その場合には派遣先企業は採用しなかった理由を明確にする必要があります。

紹介予定派遣のメリットは何か

紹介予定派遣のメリットはなんといっても実際にその会社で働いてみることができることです。この経験は通常の求人応募ではまずできません。その会社がどんな雰囲気なのか、どんな人がいるのか、また自分は採用されたらどのような働き方をするのかを、正規雇用する前に把握できることは大きなメリットです。転職してみたがどうも会社に合わなかったと後悔する人も少なくないですが、事前に働いてみれば会社と合わないというリスクがかなり軽減されます。

また、履歴書や面接だけでなく、実際に仕事をして自分の能力やキャリアをアピールできることは、派遣される方にも大きなメリットです。特に実力のある方にはまたとないチャンスです。

さらに、事前にある程度の雇用条件を把握しておけることもメリットのひとつです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

紹介予定派遣はいいことずくめに見えますが、実際にはハードルが高く、派遣社員を雇っている会社のうち、紹介予定派遣を行ったことのある会社は9.4%しかありません。(厚生労働省発表 平成18年1月17日発表『労働者派遣事業の平成16年度事業報告の集計結果について』より)紹介予定派遣の案件は少ないかもしれませんが、正社員登用を検討する方は利用を検討してみてください。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“PROFESSIONS”

正社員を目指す紹介予定派遣

RELATED POST