ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

チャットボットの記事

「チャットボット×人工知能(AI)」が注目の理由とは:r000017002216 | PARAFT [パラフト]

2017.02.12

チャットボットの記事2017.02.12

進歩を続けるチャットボット

「チャットボット×人工知能(AI)」が注目の理由とは

keyword: チャットボット 人工知能 AI スタートアップ Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、注目されているチャットボットをご存知でしょうか。アメリカなどで現在流行してきていて、MicrosoftなどのIT企業や、FacebookやLINEなどのSNS系の企業もチャットボットのサービスを実施しています。また、チャットボットにAIを導入することで、よりよいツールとなってきています。今回は、そんなチャットボットが今なぜ注目されているのかを紹介していきます。

2017.02.12 文章 / PARAFT編集部

そもそもチャットボットとはどういったものか

チャットボットとは、主にスマートフォンなどのモバイル端末上で、メッセージやチャットなどのように人間と会話をするような形をとって、情報収集することができるツールのことです。

例えば、「明日、予算2万円程度でフレンチのレストランを予約したい」と入力すれば、その条件にあった予約可能なレストランを教えてくれ、予約までできるといったツールです。検索エンジンで一つ一つ検索するよりも簡単に少ない操作数で目的を達成することができます。

お天気情報や物品の注文からニュースの検索など幅広く利用することができ、しかもインターネット上に散らばる膨大な情報から”目視”でお目当ての情報を探し当てる手間を大幅に削減することができるツールとして、注目を集めています。

チャットボットが現在注目されている理由

現在、チャットボットが注目されている理由は大きく2つあります。

まず1つ目は、FacebookやLINEといったSNSやメッセージアプリ利用者の急速な増加です。アプリ内で、チャットボットを利用し、そこから多くのことができるようになることでアプリの利便性が向上します。

2つ目は、AIの技術の進歩です。AIが発展することで、よりスムーズに自然と、目的にあったやりとりができるようになってきています。チャットボットは自然な会話で目的にあった情報を出してくれることがで重要なため、しっかりと会話、情報検索ができる技術がないと便利なツールになりえません。そのため、徐々にAI技術が発展し、会話やあいまいな情報でも利用者のニーズを把握することが可能になってきた現在、チャットボットが注目されているのです。

チャットボットの問題点とこれから

チャットボットは、まだまだ発展途上の技術です。各社からPRされているように、「会話で目的通りのことがすべて」できるようになれば素晴らしいツールとなることは間違いないのですが、現状、そこまでのクオリティには達していません。

会話形式で、利用できる点がメリットなのですが、会話となるため利用者により伝え方の種類が多く存在し、自然な会話ができるほどのAI技術はまだ出来上がっていないのが実情。また、しっかりとAIが理解し反応してくれない限り、求めている情報がしっかりと表示されません。そうなってくるとわざわざチャットボットを利用して調べる必要性が見いだせないため、チャットボットが今後さらに利用されるツールとなっていくためには、AI技術のさらなる進歩でより確実に情報を処理できるようになることが必要です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

チャットボットの発展にはAI技術のさらなる発達が必要なのは前述の通りですが、さらにカスタマーセンターなど人間の対応スキルもうまく取り入れながら、AIを”育てていく”ことも必要になるのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「チャットボット×人工知能(AI)」が注目の理由とは:r000017002216 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

進歩を続けるチャットボット

RELATED POST