ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
空きスペースを有効活用した、シェアビジネスを紹介!:r000017002224 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

空きスペースの記事

空きスペースを有効活用した、シェアビジネスを紹介!:r000017002224 | PARAFT [パラフト]

2017.02.13

空きスペースの記事2017.02.13

シェアリングエコノミーとは?

空きスペースを有効活用した、シェアビジネスを紹介!

keyword: 空きスペース シェアビジネス 会議室 シェアリングエコノミー サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
「シェアビジネス」が最近話題となっています。中でも、カーシェアや空き家・空き室シェアには続々と企業が参入しており、新しいシェアビジネスの時代が到来したことを物語っています。そこで今回は、空きスペースの活用という観点に絞り、空きスペースを活用した、さまざまなシェアビジネスの種類や内容などについて、いくつかピックアップしてご紹介いたします。

2017.02.13 文章 / PARAFT編集部

シェアビジネスが脚光を集めている背景とは?

出典:Pixabay

シェアビジネスを語る際には、「シェアリングエコノミー」という単語が頻繁に登場します。このシェアリングエコノミーとは一体どのような意味なのでしょうか?

一般社団法人シェアリングエコノミー協会によると、「誰も住んでおらず活用されることのない空き家は総住宅数の約15%、約10,000戸にのぼり、自動車の利用率は5%程度で年に20日程度しか利用されていないというデータがあります。これらは氷山の一角であり、日本には眠ってしまっている様々な遊休資産があります。それらをシェアすることで生まれる経済全体が、シェアリングエコノミーです。(『一般社団法人シェアリングエコノミー協会ホームページ』より引用)」とされています。

2016年1月、東京都大田区で一般住宅の空き部屋等を宿泊所として提供する「民泊」が解禁され、大きなニュースとなったことは、皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか。民泊は、2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人が更に増加し、宿泊施設が足りなくなると予想されていることから、今最も注目されているシェアリングビジネスのひとつと言えるでしょう。

カーライフに関わるシェアリングサービスとは?

出典:Pixabay

では、具体的にシェアビジネスの具体例を見ていきましょう。最近では、カーライフに関するシェアビジネスが次々と誕生しています。まず、駐車場のシェア。これは空いている月極駐車場やマンションなどの駐車場を、利用したいユーザーへ短期間貸し出すサービスです。イベントやライブ会場の近くで利用されることが多く、ニーズは大きいと言えます。

また、車を使った長距離移動の際に、同乗者を募集するサービスもあります。長距離移動の際の助手席や後席といった空きスペースに移動したい人を乗せることで、ガソリン代や高速代に充当するというユニークなサービスです。利用者にとっても、低価格で長距離の移動が可能になるため、需要は多く、利便性は高いと言えます。

不動産に関するシェアリングサービスとは?

出典:Pixabay

次に、不動産に関するシェアリングサービスを見ていきましょう。最もメジャーなのは、「民泊」と呼ばれる、空き部屋や空き家のシェアードサービスです。ホテルなどのように、空いた部屋を旅行者などに貸し出すサービスとしてさまざまな企業が参入しています。同様に、ルームシェアを仲介するサービスもあります。これはひとつの物件を複数人でシェアして住む場合に、同居人を仲介するサービスです。

一方、ビジネス向けとしては、会議室やオフィススペースなどをシェアするシェアードオフィスサービスがあります。オフィスに必要なデスクやコピー機などの什器備品を一通り完備し、会議などが行えるミーティングルームを兼ね備えたスペースを複数人でシェアするサービスです。起ち上げたばかりのベンチャー企業などがよく利用しています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

民泊や駐車場のシェアのように、これまで眠っていた資産が有効活用されることで大きな経済効果が見込めるかもしれないシェアビジネス。今後の法整備を含め、新しい時代の価値観を生み出すサービスとして注目していきたいビジネスですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
空きスペースを有効活用した、シェアビジネスを紹介!:r000017002224 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

シェアリングエコノミーとは?

RELATED POST

関連記事はありません