採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

02.17

fri
CAREER

子育てサポート企業の記事

2017.02.17

子育てサポート企業の記事2017.02.17

厚生労働省が認定する

育児との両立がしやすい?くるみん認定、子育てサポート企業とは

keyword: 子育てサポート企業 くるみんマーク 厚生労働省 ママ 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
子育てをしながら働いていると、ママやパパの努力だけではどうしても解決することができないような問題にぶつかってしまうこともあります。そんなとき、企業がサポートしてれくると本当にありがたいですよね。そんな子育てと仕事の両立を支援するための取り組みがあることを知っていますか? 今回は、厚生労働大臣が認定する子育てサポート企業についてご紹介します。

2017.02.17文章 / PARAFT編集部

育てサポート企業と次世代育成支援対策推進法

家庭・地域を取り巻く環境は変化し、少子化は進んでいます。このことを考慮し、国・地方公共団体・企業や個人の責任と義務を明らかにし、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つための社会をつくることを目的として次世代育成支援対策推進法が施行されました(平成17年4月1日)(※)。この次世代育成支援対策推進法で定められた内容に沿い、企業は一般事業主行動計画を策定しなくてはなりません。行動計画に対して一定の基準を満たし申し出ることによって厚生労働大臣から認定(くるみん認定)を受けた企業のことを、子育てサポート企業といいます。

※ 次世代育成支援対策推進法は平成26年度末までと期限を定められた時限立法でしたが、その有効期限は法改正(平成26年4月23日施行)により平成37年3月31日までに延長されました。

企業が策定する一般事業主行動計画とは

一般事業主行動計画は、次世代育成支援対策推進法に従って企業が策定する計画です。企業はこの行動計画に計画時期・目標・目標達成のための対策内容および実施時期を定め、従業員が子育てと仕事を両立する環境などの整備に取り組みます。

行動計画の策定・都道府県労働局への届け出が義務付けられているのは、すべての企業ではなく従業員数が101人以上の企業です(従業員数が100人以下の企業は努力義務とされています)。企業ごとに子育てと仕事を両立させるために取り組むべきことを従業員のニーズや実際の状況から把握し策定された行動計画は、厚生労働省が運営しているWebページなどを用いて一般へ公表することや従業員への周知も義務付けられています。

子育てサポート企業の証、くるみんマーク

子育てサポート企業としてくるみん認定を受けると、その認定マークであるくるみんマークを使用できるようになります。くるみんマークがあることで、企業は子育てと仕事の両立のための取り組みをおこなった実績をアピールすることが可能です。働く側にとっては、ママやパパになったときの働き方を考えたうえで就職や転職をおこなう際、企業の姿勢を知るためのひとつの指針とすることができます。

厚生労働省が掲載するくるみんマーク・プラチナくるみんマークとはによると、子育てサポート企業としてくるみん認定を受けている企業は「平成28年12月末時点で、2,634社」とされています。また、くるみん認定を受けたうえで、より高い水準での取り組みを必要とするプラチナくるみん認定を受けている企業は「平成28年12月末時点で、108社」とされています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

くるみん認定を受けている企業は、厚生労働省のWebページにて都道府県ごとに調べることができるようになっています。転職を検討する際の参考に覗いてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

厚生労働省が認定する

RELATED POST