ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

入国審査官の記事

2020年、東京オリンピックに向けてニーズが増える仕事とは?:r000017002316 | PARAFT [パラフト]

2017.02.26

入国審査官の記事2017.02.26

通訳者・ツアーガイド・民泊も!

2020年、東京オリンピックに向けてニーズが増える仕事とは?

keyword: 入国審査官 ツアーガイド ホテルスタッフ 通訳者 民泊

このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ3年後に迫った東京オリンピック。既にオリンピックの会場建設をはじめ、さまざまな開催準備作業が進められています。このようなインフラの整備をはじめ、オリンピック開催に伴い、通訳者などの需要増加が見込まれ、それに伴って不足する人材の採用活動も活発化しつつあります。そこで今回は、東京オリンピックに向けて需要の増加が見込まれる仕事をいくつかピックアップし、その仕事内容をご紹介します。

2017.02.26 文章 / PARAFT編集部

多くの外国人を受け入れる体制づくりに携わる仕事

2020年に開催される東京オリンピックには、世界各国から大勢の外国人メディアや観光客が来日します。まずは、その入り口となる国際空港における業務として最も需要が増えると言われているのが入国審査官です。入国審査官とは、主に国際空港などにある入国管理局に勤務し、来日する外国人の入国目的などを審査する仕事です。短期間に大勢の外国人の来日が想定されていますが、テロなどからオリンピックを守るために厳格な審査が必要とされているのです。

また、日本語の通じない外国人に対する通訳サービスを提供する通訳者も不足すると言われています。オリンピック観戦時の通訳ももちろんですが、開催時期前後には観光のために来日する外国人客も増えると予想されていて、全国各地で通訳者が不足すると言われています。

外国人観光客の増加に対応する仕事

オリンピック開催時には、多くの外国人が日本の国内観光を楽しむことでしょう。そうなると、観光業に携わる仕事も増加する見込みです。例えば、宿泊するホテルで働くホテルスタッフ。オリンピックに向けて国内、特に首都圏では新しいホテルの建設ラッシュが始まっています。銀座エリアでは、2014年から7軒のホテルが新しく開業し、今も9軒のホテルが建設計画が進行中です。日本流のおもてなしを目玉のサービスとして、さまざまなホテルが競い合うことになりますが、ホテルスタッフの質の向上も今後のテーマであり、既に優秀なホテルスタッフは奪い合いの様相を呈しています。

また、観光案内を行うツアーガイドも不足すると言われています。個人団体問わず、日本各地の観光地を巡るツアーに参加する外国人が増加すれば、観光地を案内するツアーガイドも人手不足となります。従って、観光業に携わる仕事も増えていくことでしょう。

短期的な宿泊施設確保のために民泊業も増加する

オリンピックは大会前後の期間も含めて約2か月程度のイベントです。その短期間に、大勢の外国人が来日するため、宿泊施設の不足が想定されます。ホテルのようなインフラは、短期的な需要の急増に対応できないため、外国人の宿泊手段として民泊の需要が高まるでしょう。それに伴い、民泊仲介事業の仕事が増加します。

Airbnbのような宿泊施設のマッチングサイトの運営業者や、民泊事業者向けの運用管理ツール制作のシステム開発事業者など、多くの民泊関連事業の仕事が激増するでしょう。

このように、東京オリンピックに向けて増える仕事はたくさんあります。他にも交通機関に携わる仕事や外食産業など、開催期間中に一気に需要が高まる業界では多くの人材を必要とすることでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

業界別では、建設業やサービス業でのニーズが最も大きいと言われているオリンピック需要。ただ、これらの業界では以前から慢性的な人材不足が叫ばれています。また、短期的な需要の増加に対応するために多様な働き方ができる人材が求められる傾向にあり、副業、退職後のシニア層、外国人労働者の活躍の場となるかもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
2020年、東京オリンピックに向けてニーズが増える仕事とは?:r000017002316 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

通訳者・ツアーガイド・民泊も!

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]