ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

空き家バンクの記事

定住を促進するための制度!「空き家バンク」とは:r000017002320 | PARAFT [パラフト]

2017.02.25

空き家バンクの記事2017.02.25

移住の新たな選択肢空き家

定住を促進するための制度!「空き家バンク」とは

keyword: 空き家バンク 自治体 売却 賃貸 物件

このエントリーをはてなブックマークに追加
空き家が増える日本で空き家バンクプロジェクトが進んでいます。使っていない空き家を貸し出すことで収入が得られる上に、借りる側も格安で借りられるので双方のメリットが大きいところが魅力です。今回は空き家バンクについて説明するとともに、プロジェクトをすすめている自治体とサービス内容に迫ります。

2017.02.25 文章 / PARAFT編集部

空き家バンクとは何か? なぜ注目されているの?

全国的に問題になっている空き家。住み手がつかなければ、管理が難しくなるだけではなく人口減少の原因にもなるため、各自治体が空き家対策に頭を悩ませていました。全国に散らばる空き家情報を一元管理できるシステムを構築することについて国土交通省も言及しており、空き家バンクプロジェクトがいよいよ本格的に動き出そうとしています。

空き家バンクとは売却できない空き家の所有者と借りたがっている人を地方自治体や各種団体が仲介する制度です。基本的には不動産会社の賃貸物件紹介とさほど変わりませんが、自分で物件の状態を確認する必要はありますが仲介手数料が発生しないケースがほとんどです。自治体にとっても、空き家に住む人が増えると空き家の管理をする必要がなく、住民が増えるので税収が増え、街が活気づくなどいいことづくめです。

空き家バンクはどうやって利用できる?

空き家バンクは地方自治体やNPO法人が行っていることがほとんどですが、利用方法は団体によって異なります。空き家の賃貸契約を行う際には直接契約と関節契約の二種類に分けられます。

直接契約では空き家バンクは空き家所有者と希望者の両方に情報提示を行うだけで、交渉や契約自体は当人同士で行うというのが原則的なルールです。

間接契約では自治体は空き家の情報提供や推進事業に専念し、賃貸の交渉や契約などは自治体と契約を結んでいる不動産会社や宅地協会が行います。専門の業者が入ることで、契約後のトラブルを防ぐことができます。

また変則的ではありますが、事前に不動産会社を媒介しておき、後から空き家バンクに登録するというスタイルをとっている自治体も存在します。

空き家バンクの活性化のために進めていること

今、地方自治体の7割が空き家問題を解消すべく、空き家バンクプロジェクトを立ち上げています。自治体によっては、空き家の所有者に対して補助金を助成したり、反対に空き家への移住者には奨励金を出しているところも少なくはありません。補助金の名目は改修費用だったり、活動支援費用であったりとさまざまです。固定資産税の減額を打ち出している自治体もあります。

さらに空き家バンクに積極的に興味を持ってもらえるように、Webページの作り方も工夫しています。検索条件の中に「海の見える空き家」「農地付きの空き家」などユニークなものがあり、こだわり・希望に合った空き家が見つかるかもしれません。国土交通省によって一本化されれば、さまざまな自治体のアイデアが集約されてより魅力的なWebページになりそうですね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

空き家プロジェクトを進めることによって、売却できなかった家にも借り手がついて思わぬメリットに恵まれるのかもしれません。また、空き家プロジェクトが広まることで、いまニーズが高まりつつあるデュアルライフにも現実味が増すのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
定住を促進するための制度!「空き家バンク」とは:r000017002320 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

移住の新たな選択肢空き家

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]