ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
アフリカ各国の労働人口力の推移について時代の流れから読み解く:r000017002325 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

アフリカの記事

アフリカ各国の労働人口力の推移について時代の流れから読み解く:r000017002325 | PARAFT [パラフト]

2017.02.28

アフリカの記事2017.02.28

生産年齢人口の増加アフリカ

アフリカ各国の労働人口力の推移について時代の流れから読み解く

keyword: アフリカ 推移 働き方 生産年齢人口 労働力人口

このエントリーをはてなブックマークに追加
先進諸国からの経済援助を受け、近年さまざまな産業が発展しつつあるアフリカ諸国。一部紛争の絶えない地域もありますが、全体的に見ると経済的に発展し続けており、各国の住民の働き方にも変化が見られます。 そこで今回はアフリカ各国の労働力人口にスポットを当てその推移や今後の予測についてご説明いたします。

2017.02.28 文章 / PARAFT編集部

堅調に推移するアフリカ各国の経済成長率

出典:Pixabay

2016年10月に発表されたIMFのレポートによると、アフリカ各国の中ではエチオピアの経済成長率が抜きんでており、10.20%を記録。次いでコートジボワールの8.54%、タンザニアの6.96%となっています。(出展:IMF - World Economic Outlook Databases

また、同レポートによると、1位のエチオピアの産業構造に占める第1次産業の割合は47%にとどまっており、第3次産業が42%を超えるなど、産業構造が劇的に変化している様子が見て取れます。その他の国においても同様に第1次産業比率が年々低下しているという傾向にあります。

労働力人口も年々増加の一途をたどる

出典:Pixabay

このように経済発展と共に産業構造の変化も生じているアフリカ各国の経済状況ですが、一方で労働力人口も年々増加の一途をたどっています。

2015年7月に国連が発表した『世界人口予測』によると、アフリカ全体の人口は2015年に11.8億人だったものが、2050年には2.1倍の24.7億人に増加するとされており、それに伴い労働力人口も増加すると予測されています。

しかも生産年齢人口の増加が著しく、15~64歳の生産年齢人口は2015年に6.5億人だったものが2050年には15.3億人に増加すると予測されており、世界経済へ与えるインパクトも大きいと言われています。

経済構造の変化を伴う大胆な政策転換が必要

出典:Pexels

このように労働力人口及び生産年齢人口が激増するアフリカ各国。著しい経済成長を遂げるエチオピアやコートジボワールなどに続けとばかりに、各国は経済構造の変化に取り組んでいます。天然資源に依存した鉱工業から、大規模な工場を持ち多くの人員を必要とする労働集約的な産業へと徐々に転換を進め、増加する人口を支えていかなければなりません。また、それに伴う金融や商業などのサービス産業も不可欠です。

堅調に推移するアフリカ各国の経済成長。現状の産業構造の上に立てば若年層の働き口が不足し、失業率が増加の一途をたどると言われています。その分、先進国へ流れ込む経済難民も増加すると予測されています。そのような事態を防ぎ、各国が自立して国を運営できるよう、先進各国による経済協力は欠かせません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

今後見込まれる人口爆発を支えていかなければならないアフリカ各国。それぞれの国の経済がまだ脆弱である現在において、アメリカや日本など先進各国が積極的に経済協力し、アフリカ各国の自立を促す働きかけは必要不可欠ですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
アフリカ各国の労働人口力の推移について時代の流れから読み解く:r000017002325 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

生産年齢人口の増加アフリカ

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]