ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ニューヨークの記事

世界のビジネスの中心!ニューヨークウォール街の今と昔:r000017002340 | PARAFT [パラフト]

2017.03.01

ニューヨークの記事2017.03.01

金融の中心地ウォール街の働き方

世界のビジネスの中心!ニューヨークウォール街の今と昔

keyword: ニューヨーク ウォール街 金融 ビジネス 会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画や小説の舞台にもなっているニューヨークのウォール街、ビジネス、特に金融ビジネスで、世界をけん引する場所といわれています。ウォール街は、なぜ、壁の街と呼ばれか、どのようにして世界のビジネスの中心となったのでしょうか。ウォール街で働くとはどのようなことなのか、どういった企業があるのか、ご紹介します。

2017.03.01 文章 / PARAFT編集部

ウォール街の名前のゆえんと歴史

ウォール街は、ニューヨーク、マンハッタンダウンタウンにあります。本来のウォール街の名前のゆえんとなった通りは、ミュージカルなどでも有名なブロードウェイから、サウスストリートの間の短い通りです。1640年代、アメリカ植民地時代、今のニューヨークは、オランダの支配下にあり、ニューアムステルダムと呼ばれていました。当時、ほかの国の入植者や原住民からの攻撃に備えて、この辺りに木材で壁を築いたために、1653年に、壁の街、ウォール街という名がつきました。1792年に、木材の取引を行う商人や投資家が取引所を開設しました。これがのちに、ニューヨーク証券取引所に発展します。アメリカが繫栄し、世界中に影響を与えるようになると、ニューヨーク証券取引所は、世界の金融センターとなっていきました。それにつれて、ウォールストリートのある一帯に、金融系の多くの会社が設立され、ウォール街はアメリカの金融・証券市場の代名詞となっています。

ニューヨーク証券取引所とウォール街にある会社

ウォール街を世界の金融市場の中心とさせている、ニューヨーク証券取引所とはどのような所かを見てみましょう。世界取引所連盟公表資料によると、2016年11月末の世界の株式市場で、最も多くの上場企業数を抱えるのは、2,875社でアメリカのナスダック、次いで2,523社で日本の東京証券取引所でした。ニューヨーク証券取引所は、2,325社で上場企業数では3番目の規模になります。ところが、後:時価総額を見ると、22,241,941億円、これは、2番目のナスダック9,001,338億円の約2.5倍、3番目の東京証券取引所の5,488,740億円の約4倍の規模で、他の追随を許さない存在であることが分かります。ニューヨーク証券取引所が扱う企業には、大企業、世界的なグローバル企業も多いことも分かります。

ウォール街で働く人たちの働き方

ウォール街には、モルガンスタンレーやゴールドマンサックスといった投資銀行をはじめとする多くの金融系の会社があります。高給というイメージのある投資銀行ですが、それに見合う仕事を要求されます。2014年5月のブルームバーグのニュースによると、「私生活をあきらめることは長年、投資銀行で得られる富と名声の妥当な代償だと考えられてきた。」「平均週90時間の労働、本当にひどい時は 週120時間働く。割に合うかと聞かれれば、答えはノーだ」というバンカーたちの声を載せています。過労でインターンが亡くなるといった事件もあり、若手を対象に土曜日は休みをとるといった対策もされていますが、ハードな働き方なのは間違いありません。2ヵ月後のブルームバーグのニュースでは、「同業界で持ちこたえられる期間は平均7-9年で、この世界を35歳までに去るのが典型だ」「無茶な働き方は判断力や創造性、倫理観も損なうという。」という研究結果を載せています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ウォール街というと、華やかなイメージがありますが、華やかさを支える高給をとるためには、それだけの努力と覚悟が必要とされます。一方で長時間労働の是正が導入され始めているのも事実。想像を超えるハードな働き方が求められる世界金融の最先端が今後変わるのか否かが注目されます。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
世界のビジネスの中心!ニューヨークウォール街の今と昔:r000017002340 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

金融の中心地ウォール街の働き方

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]