ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

金融コンサルタントの記事

金融コンサルタントのニーズの変化は?:r000017002379 | PARAFT [パラフト]

2017.03.08

金融コンサルタントの記事2017.03.08

お金の相談は誰にする?

金融コンサルタントのニーズの変化は?

keyword: 金融コンサルタント 働き方 IT化 ソリューション ファイナンシャルプランナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんはお金の相談を誰にされていますか?そんなとき、心強い存在となるのが金融コンサルタントです。weblio(英和辞典)によると、コンサルタントという言葉は、「相談する人、(専門的な)相談相手」を指します。本来の英語の意味から考えると、金融コンサルタントは、金融関係の相談相手となります。金融コンサルタントに相談できる内容とはどういった内容でしょうか? どういった立場で相談するのでしょうか?

2017.03.08 文章 / PARAFT編集部

金融コンサルタントの仕事別分類

金融コンサルタントの仕事は幅広く、大企業がM&Aを行う際の金融面での戦略を立てる戦略系金融コンサルタントもいれば、投資家を対象に金融投資に関するアドバイスを行う金融投資コンサルタントもいます。個人向けで、預貯金や保険、資金の運用などを含めた家計に関するアドバイスを行うコンサルタントもいます。仕事の内容や仕方によって働き方が異なってきます。それぞれの業務内容を持つ企業で働くこともできますし、業務内容によっては経験を積んだ後、起業することも可能になります。特に個人向けの分野では、インターネットを用いた個人投資商品が急増している中、専門家としてのアドバイスができる金融投資コンサルタントへのニーズは増加しています。

個人・個人事業主を顧客とする金融コンサルタントの仕事内容

個人が投資できる金融商品は、IT化に伴い急激に増えています。従来型の定期預金や保険商品に加えて、投資信託や外国為替商品、国債や地方債、一般株やEFP株……と様々な金融商品を、家に居たままインターネットを介して購入できる時代になっています。次から次へと新しい金融商品が市場に出されるだけでなく、確定拠出型年金のように制度的な変更が加えられていく商品もあります。そのため、個人で金融商品のすべてを把握するのは不可能な状態になっています。金融機関や会計事務所で働き金融商品や金融の仕組みが分かっているプロフェッショナルな金融コンサルタントへのニーズが高まっています。また、家計のタイプは様々ですしライフプランも人によって異なります。状況に合わせて、金融プランを立てられる、ファイナンシャルプランナーへのニーズも高まっており、資格を取得する人もいます。

企業を顧客とする金融コンサルタント

企業が金融面でコンサルタントを必要とする場面によって、顧客別に分類することができます。

大企業向けの場合、公認会計士事務所や税理士事務所、経営コンサルティング、銀行などがその役割を担います。具体的には、会計・税務のコンサルティングだけでなく、企業買収や上場なども扱っていきます。

中小企業向けのコンサルティングでは、中小企業診断士や銀行、信用金庫などがその役割を担っています。企業の資金繰り、資金調達だけでなく、事業承継など中小企業の経営者が抱えるお金の悩みも対象となります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

近年、金融商品は複雑さが増し、法人も個人も幅広い知識を持って判断するために、金融コンサルタントなどのプロに相談する機会も増えてきています。しかし、すべてをコンサルタント任せにはせず、最終的には自身でしっかりと判断することも大切ではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
金融コンサルタントのニーズの変化は?:r000017002379 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

お金の相談は誰にする?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]