ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

広告デザインの記事

江戸時代から!商品広告のカタチはどんな変遷を辿ってきた?:r000017002380 | PARAFT [パラフト]

2017.03.10

広告デザインの記事2017.03.10

はじまりは木版の錦絵だった?

江戸時代から!商品広告のカタチはどんな変遷を辿ってきた?

keyword: 広告デザイン 時代 流行 クリエイター デザイントレンド

このエントリーをはてなブックマークに追加
今も昔も消費行動に大きな影響をもたらす広告は、時代によって生まれるさまざまな流行を経て、進化を遂げてきました。日本の広告業界における明治前後、昭和そして平成までの移り変わりを見ていきます。広告業界への転職を考えている人は、業界の歴史としてぜひ知っておきましょう。

2017.03.10 文章 / PARAFT編集部

広告の歴史のはじまりは江戸時代

日本で“販売促進のための広告”が始まったのは江戸時代からとされています。当然ながら江戸時代にはコピー機もWebサイトも存在していなかったため、木版多色摺りの錦絵を一枚一枚作って店頭に掲示したり、人に配布しながら広告活動を行いました。

当時多くの広告には商品の宣伝文句とともに商品名が書かれていて、現在の広告の原型をなしていたことが分かっています。広告を作るのは商店を営んでいる人に多かったようですが、少しでも人目を引くように、色を増やすなどして工夫していたようです。

一枚一枚丁寧に作られた広告は今見てみると時代の趣が感じられて、今の時代にはない不思議な魅力があります。この時代の広告は東京にあるアド・ミュージアムに展示されているので、機会があれば見に行ってみてはいかがでしょうか。

メディアの拡大を見せる明治〜大正時代

1868年に明治時代が始まると西欧化が急激に進み、メディアも目覚ましく進化しました。新聞や雑誌が一般にも広く読まれるようになったのもちょうどこの頃で、広告会社はさまざまな媒体に載せる広告を制作したものです。

明治時代には印刷技術も発達し、これまでの木版摺りに代わる活版印刷や石版印刷技術が主流となったことで広告を大量に制作できるようになったことも転機のひとつです。カラーも豊富になり色どり豊かなデザインが流行し、華やかな広告は人の目を引く存在になりました。

大正時代に入ると百貨店が続々と建てられ、その宣伝となる広告がこぞって作られました。百貨店への憧れを抱かせるべく魅力的な広告を目指してクリエイターたちはデザインに趣向を凝らすようになったものです。

デザイントレンドが主流になった昭和から平成時代

第二次世界大戦後、復興を経た日本の広告業界は再び活気づくようになりました。長い年月を経て得た大きな変化は1990年代から始まった広告のデジタル化です。コンピューターを駆使することによって、レイアウトやデザインに微妙な変化をつけられるため、広告のクオリティは格段に上がりました。

かつて広告のデザインと言えばキャッチコピーと商品の写真を組み合わせたものが一般的でしたが、訴求力の高い画像が容易に作れるようになったため、キャッチコピーを短縮してすっきりと添えられた広告がデザイントレンドとなりました。

また最近の流行広告として無視できないのはインターネット広告です。クリックしてもらえるようなクオリティの高いデザイントレンドが求められるようになっています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

広告は写真やキャッチコピーなど限られた情報で商品の魅力を伝える大変奥の深い世界です。クリエイターのセンスが凝縮された広告はこれまで数々のトレンドを打ち出してきたことが分かりました。これからはどのように変わっていくのか注目したいところです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
江戸時代から!商品広告のカタチはどんな変遷を辿ってきた?:r000017002380 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

はじまりは木版の錦絵だった?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]