ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

塾講師の記事

塾講師・予備校講師の仕事内容、働き方について:r000017002381 | PARAFT [パラフト]

2017.03.08

塾講師の記事2017.03.08

学力向上・やる気アップの立役者

塾講師・予備校講師の仕事内容、働き方について

keyword: 塾講師 予備校講師 働き方 仕事内容 年収

このエントリーをはてなブックマークに追加
受験のときに通っていた塾の先生に憧れを抱く人は多いもの。今回は塾講師・予備校講師の仕事内容、働き方、仕事のやりがいについて紹介していきます。中学受験、高校受験、大学受験のみならず、長い人では、小学生から高校生まで10年以上塾に通う人も珍しくない現代、職業の選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

2017.03.08 文章 / PARAFT編集部

塾・予備校講師の具体的な仕事内容

塾講師、予備校講師の最大のミッションは、受験の際の希望校合格、期末試験の点数向上など学生が求めているレベルの学力を身につけさせることです。

学力向上にコミットするために、授業計画を作ったうえで、授業を実施し、宿題などの内容を決めます。また、学生のモチベーション管理や、学生の生活指導といった学生とのコミュニケーションも求められます。

学力向上のための学習指導以外でも、塾・予備校の経営のためのチラシ配りや掲示物の作成、説明会の実施や、学生・保護者との面談、受験当日のあいさつなども業務内容に含まれるケースもあります。こういった周辺業務も大切な任務となることを予め知っておきましょう。

塾・予備校講師に求められる能力

塾・予備校講師として就職する際、やはり受験を目的に入塾する学生が多いため、最終学歴・有名学校の出身は重要視されます。地方であれば、その地方でもっとも人気のある高校や大学出身であるなどの受験生が行きたい大学の出身ということは塾講師として就職する際にプラスに働きます。

とはいっても、学歴は一つの指標でしかありません。塾・予備校講師に最も求められるものは求心力です。具体的には、学生の気持ちを把握し、学生が理解していないところを読み取り、やる気のポイントを把握し、しっかり学力を向上させていく流れを作り出すといった学生目線でコミュニケーションを図れることです。求心力があるから、学習指導もうまく進み、保護者との信頼関係構築など塾経営に貢献できるのではないでしょうか。

塾・予備校講師の仕事の魅力・やりがい、収入

塾講師の仕事の魅力・やりがいは、やはりなんといっても学生の成長です。学生の成績が向上し、第一志望の学校に合格した際に大きな達成感を味わうことができます。また、学生から信頼され、悩みを相談されたり、頼られたときなども、学習面のみでない教育にかかわる仕事のやりがいを感じることもできます。そのうえで、自分の授業が話題になったり、人気になることで塾の学生が増えるといった人を集めることができる”カリスマ”講師になれるチャンスもあります。

さて、そんな塾・予備校講師の給料は、一般的な会社員とそこまで変わりません。月給20万~25万円程度、年収350万円程度の塾が平均的です。責任者や塾長、大規模塾であればエリアマネージャーなどの職に出世していくことで1,000万円程度まで給料は上がっていきます。ただ、塾の場合、あえて非常勤としての働き方を選ぶケースもあります。人気講師であれば、授業の時間給が3,000円以上になるケースも少なくありません。また副業や複数の塾で勤務することも可能となるため、自分なりの働き方を作ることも可能です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

自分で塾を経営したり、副業の割合を増やしたりと、貪欲に自分らしい働き方の模索や収入アップを目指して動けるのは塾講師を選ぶひとつのメリットではないでしょうか。ただ、勤務時間が放課後から夜間になりがちだということも認識しておきましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
塾講師・予備校講師の仕事内容、働き方について:r000017002381 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

学力向上・やる気アップの立役者

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]