ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
採用活動3大手法は求人メディア、人材紹介、リファラル:r000017002391 | PARAFT [パラフト]

出典:Pexels

求人方法の記事

採用活動3大手法は求人メディア、人材紹介、リファラル:r000017002391 | PARAFT [パラフト]

2017.03.10

求人方法の記事2017.03.10

リファラルもいまアツイ?

採用活動3大手法は求人メディア、人材紹介、リファラル

keyword: 求人方法 紹介 人材紹介会社 求人 採用活動 人材派遣

このエントリーをはてなブックマークに追加
リファラル採用という言葉をご存じでしょうか?求人広告や人材紹介会社などの採用方法の一つで近年注目を浴びているものです。採用活動の手法について知っておくと希望している人材と採用コストの兼ね合いで選択肢も広がります。そこで、求人メディア、人材紹介からリファラル採用までメリット、デメリットを紹介します。

2017.03.10 文章 / PARAFT編集部

基本は求人広告。新聞や転職サイトなど

出典:Pexels

転職をするときに真っ先にあたるのが、転職サイトや新聞広告ではないでしょうか。これが求人広告にあたります。求人広告媒体は、主に新聞や求人誌などの紙媒体と、転職サイトなどWeb媒体の二つに分けられます。

Web媒体がここまで発達する前には、「○○新聞の求人広告は信用できるし、いい企業が載っている」などと言われていましたが、現在ではWebサイトがメインになっています。

Web媒体、つまり転職サイトのいいところは、住まいから遠い場所の求人にも平等にアクセスできるところです。また、求職者にとっては無料で求人検索ができるところが大きなメリットといえます。そして、紙媒体よりもたくさんの情報を掲載できるので、会社の雰囲気や社員の意見など、画像や動画付きで表現できるところも特徴です。

転職エージェントを使うメリットとは

出典:Pexels

次にあげられるのが人材紹介会社、いわゆる転職エージェントです。転職エージェントのいいところはピンポイントで狙った人材を紹介してくれるところです。これは転職する側も同じで、エージェントが介在することで双方向とも条件を絞り込んで人材と企業を結びつくことができます。

また、転職エージェントを使うことで、広告費や応募に関する手配、また採用にかかる手間や時間も省け、企業にとっては大幅に時間とコストが削減できます。転職エージェントは一般的に成果報酬型の支払い方法にしており、採用が確定するまでは費用が掛からないのもメリットです。求人広告の場合は、人材の採用不採用にかかわらず、広告を出稿した時点でコストがかかることになります。

また、正社員を採用したいのではなく、派遣社員を希望している場合には人材派遣会社を使うのが便利です。

リファラル採用とはどんな採用方法か

出典:Pexels

最近はリファラル採用、リファラルリクルーティングという採用方法も注目されています。リファラル採用とはざっくりいうと一種の縁故採用ですす。

縁故採用の場合は、業界に影響のある人の血縁関係や親族、知人を採用することを指しますが、リファラル採用は既存社員の知人を会社に紹介してもらい、採用するというシステムです。会社のことをよく知っている既存の社員であれば、会社に合った人材を紹介してくれます。企業はそのためにも、社員が自社が魅力的な職場であることをアピールできるように、企業はブランディングが必要といえるでしょう。

転職者にとっては、入りたい会社に勤める知人から、実際にその企業について具体的な話を十分に聞いたうえで応募、入社を検討できるのは、メリットといえるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

転職者も企業も、採用のマッチングまで時間も労力もかかるもの。いろいろな採用手段を紹介しましたが、自分にとってどの採用チャネルが最適か検討するのも大切です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
採用活動3大手法は求人メディア、人材紹介、リファラル:r000017002391 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

リファラルもいまアツイ?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]